無料の会員登録をすると
お気に入りができます

舞妓さん、芸妓さんに学ぶ男心を揺さぶるテクニック♡すぐにできる7つの心掛け

恋愛・結婚

4.時々リードすること

pamadeba / Getty Images

男性は、女性に話を聞いてほしいもの。聞き役になることはとても大切ですが、時には会話の手綱を私たちが握り、色々な話題を投げかけてリードしてみましょう。

electravk / Getty Images

話題は、なんでもいいんです。ただし、ここで心がけたいのが「相手が応えやすい質問をすること」。話しを引き出すような話題だと、会話が弾みます。聞き役から転じたそのギャップに、男性もクラッと来るはず。

5.ガードは「固く」

kiddy0265 / Getty Images

お座敷は、主に男性を相手にする世界。だからこそ、しっかりと自分をガードすることが、相手からの信頼につながります。

violet-blue / Getty Images

信頼は、女性としての価値UPに欠かせない要素です。「安い女」にならないことこそ、男性をガッチリと惹きつける魅力となります。

6.はしゃぐときは「とことん」

Getty Images / Getty Images

おしとやかな振る舞いだけが女性らしいということではありません。楽しい時は、しっかりとそれを表情や態度で表しましょう。

redhumv / Getty Images

「わぁ」「キャー」と声を上げて表現することも大切。もともと駆け引きの苦手な男性は、相手の分かりやすい反応に純粋に喜びます。普段見せないラフな笑顔に、男性は釘づけ♡

7.あらゆる「先」に気を遣うこと

Hiroshi Yagi / Getty Images

女性らしく見せるには、所作がとても大切。手先、つま先、目線の先など、気が抜けてしまいがちな「先」にまで気を配ることができれば、素敵な振る舞いができますよ。

Mint Images / Getty Images

お茶を出す時の指先、歩くときのつま先の向き、相手を見据える目線、そして、自分が「口先」から発する言葉にも気を遣いましょう。

記事に関するお問い合わせ