無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれさんは「秋色」を制す!配色の黄金パターンお手本帳

2019年9月
ファッション

配色の黄金パターンでオシャレ度UP

wear.jp

2019秋もまだまだラテカラーに注目が集まっています。でも具体的にどんな配色コーデがいいのか、その着こなし方に頭を悩ませている人も。そこですぐ取り入れられる配色の黄金パターンを集めてみました。

メインアイテムはブラウン

ブラウン×ベージュ

wear.jp

この秋の注目カラーブラウン。ボトムスに持ってくると重めの印象になると悩む人も多いはず。そこでサブアイテムとしてトップにベージュを合わせてみてください。きれいなグラデーションが作れ、上級コーデに見えます。

ブラウン×ブラウン

wear.jp

秋っぽいカラーのブラウンですが、メイン・サブアイテムともにブラウンを合わせると全身が重めの印象になりがちです。そこで、インナーに白をプラス。ブラウンカーデを抜き襟で着こなせば、重くなり過ぎずこなれ感抜群です。

ブラウン×ブラック

wear.jp

赤みの強いブラウンには黒がおすすめ。メインアイテムのブラウンをトップスに持ってきてボトムスを黒にすれば、それだけで締まって見えます。リュックや靴、時計などの小物もすべて黒で統一すると、さらにブラウンが引き立ちますね。

メインアイテムはカーキ

カーキ×ブラック

wear.jp

カジュアルな印象になりがちのカーキも、黒を合わせると大人の女性らしいコーデになります。腕や足首を肌見せすることで、重くならず、抜け感も出せますよ。

カーキ×ベージュ

wear.jp

カーキのサロペットにベージュを合わせたアースカラーコーデの完成です。メインアイテムはもちろんカーキですが、ベージュが主張し過ぎずちょうどいい差し色になっています。バッグと靴はブラウンで揃えると今年っぽくなりますね。

記事に関するお問い合わせ