無料の会員登録をすると
お気に入りができます

味方が増える!話し上手になれる「10つの会話テク」

ライフスタイル

「~さんの行動がうざい。」と言われたら「あなたは~さんが気に入らないんだね」とリピートして司会者のようになりましょう。「だって~ということがあって」と続いたら「~が嫌だったというわけね?」と交わしていきます。

このように詳細を聞いてあげれば、話し手もスッキリして悪口を終わりにすることも。もしあなたはどう思う?と聞かれてしまったら、難しいな、私は鈍感だからな~と避けるテクニックも持っておきましょう。

9、会話下手な人とは沈黙を楽しむ

すべての人が盛り上がる会話が好きというわけではありません。会話上手な人はその辺りを見分けるのも得意!静かに過ごすのが好きそうな人とは、沈黙を楽しむことも覚えておきましょう。

会話下手な人は、意見を述べたり、想像したことを話すのは苦手。目の前にあるものに焦点を当ててあげましょう。今日は天気が良いね、このご飯美味しいね、みんな酔っぱらって騒がしいね、そんなさりげない会話だけで十分なのです。

10、相手をよく観察する

的を射た質問をして会話を盛り上げるには、相手をよく観察することが大切です。自分に当てはまることを質問されると自然と好感を持つようになりますよね。

今はSNSの情報も手段の1つ。外食が多い人、化粧品が好きな人、ヨガを始めた人、家族が仲良しな人、それぞれの特徴を覚えておくと会話のきっかけに。

会話例
・いつも素敵なシャツですよね、どこのですか?
・今日はパンツスタイルなんですね、素敵です!
・いつも動きが早いですよね、スポーツをやっていたんですか?
・~に詳しいですね、~を勉強していたんですか?

「話し上手」ですべてが上手くいく!

いかがでしたか?話し上手になれば、仕事も恋愛も人間関係もすべて好転するようになります。ぜひこれを参考にして、人に好かれる会話テクニックを身につけてみてください。

記事に関するお問い合わせ