無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それってもしかして脈なしかも!?男性のショックなサイン5選

この仕草も、よく聞く言葉も…。実はあなたに興味がないことを表すサインだった!? ショックを受けるその前に、まずはこの記事で予防接種しておきましょう♡

2016年3月
恋愛・結婚

男性はとっても正直だ。

男性の脈ナシは基本的にはとてもわかりやすいです。しかし、性別が違うと感覚も違うもの。さらに、下心があって気があるように装っていることもあります。そうなると、少し見極めにくいですよね。

本気で好きになってしまうその前に、脈ナシサインを知っておきましょう。すべての失恋でさえも、幸せを掴むためのステップです♡より勝率の高い恋をすばやくかぎ分けるのも幸せになるためには必要不可欠なのかも。

①ヒネリのないベタ誉め

本当に好きな女性にしないのがベタ誉め。それが“可愛いね”などとありきたりなものを繰り返している場合は、余計な下心あり、の可能性が高いです。

ベタ誉めは確かに一時的には気分が良くなったりはしますが、結局何も残らない関係になってしまうことも…。相手をシッカリ見極めてください。

②ガツガツと自分の話ばかりする

ガツガツと自分の話をしてくる男性には要注意。特に知り合ってすぐのうちは、自分の話を事細かに教えてくれるのは一見好印象に思えるかもしれません。

が、本来相手のことを本当に気になっていた場合は相手に焦点を当てた内容になるはず。残念ながらそうではない場合は、ただの遊びの相手としか見なされていないかも…。

③“またこっちから連絡するよ”という返事

あなたからのお誘いにいつもこう返してくる男性は残念ながら気がない可能性が高いです…。向こうに主導権を握られている状態だからです。

本当に向こうからお誘いが来たとしても、それはあなたをキープしているだけかも。表面的にはポジティブですが、言葉のウラの意味に要注意。進展はキビシイと考えた方が無難です。

④“女はこうであってほしい”などと言う

彼女にはこれを求める、女性にはこうしてほしいなどの理想を話しすぎる相手は脈ナシです。好きなタイプは? などの会話の流れだったら自然ですが、日常会話からこれが多い男性は気をつけましょう。

記事に関するお問い合わせ