無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2,000円するアレが「ダイソーなら200円!」話題の実力派グッズが神♡インスタ達人の活用7選

100yen

メッセージを書き込むこともできるので、プレゼントに添えれば心のこもった贈り物になりますね。
ハトメは薄い紙だと固定しにくいですが、ラミネート加工をすれば厚みが出るので安定します。

ハトメがバッグのおしゃれなアクセントに

こちらの素敵なバッグは、@tomokokakegaiさんがヌメ皮を使って作られたハンドメイド作品です。
ハトメパンチは100均で揃えられたそうですが、このハトメがデザインのさりげないアクセントになっていますね。

ハトメというとタグに付いている印象が強いですが、こんな風にバッグにまで応用できるとは驚きです!
他にも紙袋の紐穴にハトメを付けるといったアレンジ方法も人気があるようです。

ハトメがマストアイテムのキャンディバッグ

@cheesanyさんが作った作品は、ハンドメイド好きの間で人気のある「キャンディバッグ」。
このキャンディバッグは、キーホルダーやアクセサリーとして楽しまれており、もはやハトメはなくてはならない存在。

ハトメ玉にはカラフルな色味もあるので、慣れてきたら素材やデザインに合わせて色を選んでみるのも◎。
100均グッズでもキャンディバッグバッグは作れるので、興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょう。

ハトメでペグ穴付きのレジャーシートに

こちらのペグ穴は、@kaerunouta814さんがダイソーのハトメパンチを使ってあけられたものです。
ペグ穴はペグと呼ばれる杭を差すことで、レジャーシートの風飛びを防いでくれる役割があります。

ペグ穴があれば荷物で四隅を抑える必要もないため、風が強い日でも快適に過ごせそうですね。
ちなみに、こちらの可愛いレジャーシートもダイソーのものだそうですよ!

ダイソーの小銭入れをハトメでリメイク

@naka_rumiさんは、ハトメを使ってダイソーの小銭入れをおしゃれにリメイクされています。
そのままだとデザインが少しシンプルなため、裏側にハトメを打ってタグを付けることで個性をプラス。

ひと手間加えただけなのに、100均アイテムが見違えるほど素敵に変身しましたね!
ストラップ付きならバッグに付けておくこともできますし、携帯ケースやポーチのアレンジにもハトメが活躍してくれそうです。

ハトメの存在感が光る万年カレンダー

こちらは@nisannisan39さんが廃材を使って作られた万年カレンダーです。
かっこいい男前なデザインは、インテリアとして空間で抜群の存在感を放ってくれそうですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ