無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スキマ時間で楽ヤセ♡ たるんだ下腹にクビレを取り戻す4つの方法

そろそろ薄着になってくるこの季節。怠けてたボディラインが隠せなくなってきますよね。露出の多い季節になると、気になるのが下腹部のたるみ。薄着の季節に突入する前に、くびれの作り方を知って引き締まったウエストを手に入れましょう。

2016年3月
美容

ボディラインに自信がもてない…

ボディラインで気になる部分&ダイエットしたいと思う部分で、常に上位をキープしているのが「下腹」。パンツにお肉が乗っかる、座った時になんだかお腹が重い、タイト目の服が着られないなど、そのお悩みは様々。

今回は、そんな女性に注目してほしい簡単にできる下腹ダイエット法をご紹介。「今まで何度もチャレンジして失敗した」とか「途中で挫折してしまった」なんて方は、ぜひトライしてみて♡

温めて楽ヤセ♡お風呂ストレッチ

血行を良くして汗を流しても、入浴中であればそのままシャワーですっきり流せて便利。まずは、湯船に5分ほどつかって体を芯から温め、うっすら額が汗ばんできたらストレッチを開始しましょう。

湯船の中でストレッチ

湯船に座った状態で脚を伸ばし、その状態から両手を自分のふくらはぎの裏に添えます。そのまま、かかとを床から少し浮かせて30秒キープで5セット。たったのこれだけなんです。

お湯の浮力で、無理なくストレッチができるので楽ちん♡背中を丸めないで、呼吸を鼻から吸って口からゆっくり吐くようにすれば、下腹に意識が集中するので、よりダイエット効果を高めてくれるはず。

シャワーを浴びながらストレッチ

立ってシャワーを浴びている状態の時、脚を肩幅に軽く開きます。おへその下あたりを斜め上から糸で引っ張られているイメージで、腰を前にリズムよく出しては引き、出しては引きをくり返し。8回を5セットでOK。

腰全体を前に出すのではなく、糸で引っ張られた部分をピンポイントに動かすことがコツ。自然とお尻がキュッと閉じるような感覚があれば、なお良いでしょう。

お風呂上りのマッサージも入念に

上記で紹介した2種類のストレッチにプラスして、入浴後にマッサージを取り入れることで、効果は倍増!筋肉が刺激されたと同時に体が温まり、脂肪も流れやすくなっているので、ぜひ習慣にしてみてください。

下腹に効くマッサージ

1. 自分の肌質に合ったお気に入りのボディークリームやオイルを用意しましょう。マッサージによる摩擦から肌を守るためにも、ケチらずたっぷり目に使うのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ