無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロポーズされる前に考えておきたい!彼に関する4つの質問

彼との幸せな将来を想像して、お付き合いの延長線上に結婚を想像する人も少なくないでしょう。でも本当に結婚しちゃっても大丈夫ですか?彼が覚悟を決めて、プロポーズをする前に考えておきたい質問をご用意しました。

2016年4月
恋愛・結婚

もし結婚したら?

ものすごくリアルに考えてみる

今お付き合いしている方との将来を想像して、そこに自然に結婚が考えられるなら、そんな幸せなことはありません。でも結婚は想像もつかないようなことが待ち受けてます。恋人は幸せや楽しいことを共有するために素敵な関係でいられることが重視されますよね。

でも結婚は人生と生活を共にすること。恋人はいいけれど結婚は違うと思うのは、そこに他人の人生や生活を持ち込みたくないからかも。彼が結婚の決意を固める前に、あなた自身の気持ちを見つめてみましょう。

彼からの愛情が減ったら?

いつも刺激的な恋は終わりを告げる

彼があなたのことを想う気持ちは変わらなくても、愛情表現が今ほど刺激的で激しいものではなくなるかもしれません。愛情がもっと深くなれば、穏やかなものになります。結婚して家族になった後は、関係性は少しずつ変わっていきます。それは必然のことです。

情熱的な彼のアプローチがお気に入りで、その行動があなたの心を繋ぎ止めているのなら、それが無くなった後のことを考えましょう。そこが無くなっても、彼のことを想い続けられるでしょうか?

彼から与えられる愛情が、子供に注がれてあなたが家族になった時に、激しい愛情を注ぐ対象があなたのままというわけにはいかなくなるからです。

意見が合わない時にどうする?

喧嘩はするもの

恋人同士では譲れていたことも、結婚後は人生や生活が関わってくるので、譲れないポイントがぶつかり合うこともあるでしょう。うまくいく時には悩みは少ないですが、共に人生を歩んでいくためには、どう気持ちを処理していくかが重要になります。

普段に彼と喧嘩をして、いつもあなたが折れなきゃいけないのも辛いですよね。関係は対等であるべきです。交際中よりももっと難しい問題に二人で取り組んでいけるのか。その答えは交際中にある程度見えてきます。放棄して逃げようとしたり、ダンマリは問題外です。

記事に関するお問い合わせ