無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家事に消極的でもオッケー♡「キレイを保つお部屋づくり」のアイディア

インテリア

ラグを敷かないと、掃除シートでふき取る程度でお掃除ができるので楽ちんです。掃除機をかける手間を軽減することができます。

水周りもサッとひと拭きで掃除完了

undefined undefined / Getty Images

汚れやすい水周りこそ、床に飛んだ水滴などは使ったその都度拭き取る方がキレイ。マットをこまめに洗濯したり、買い替えることが面倒なら「敷かない」方が得策です。

玄関マットは必ずしも必要でないかも

kohei_hara / Getty Images

玄関マットを「敷かなければいけないもの」と思っているならちょっと待って。玄関マットには砂や足裏の汚れがたまりやすいので、ない方がキレイな印象の玄関になるかもしれません。

収納はなるべく1か所に

リビングに散らばる物の集合場所を決める

Peter_visual / Getty Images

筆記用具などの文房具や、家族がそれぞれ使うものなど、リビングは何かと散らかりがち。こまごまと収納グッズを散らばせるのではなく、1つ大きな収納家具にすべてをまとめてしまいましょう。

「自分コーナー」があると便利

belchonock / Getty Images

靴は靴箱、服はタンスなどと分けなくてもいいんです。自分のものを何でもひとまとめにできるエリアを作るといいでしょう。自分の持っているものを把握しやすくなり、無駄遣いも減るかもしれませんね。

持ち物はミニマムに

使っていないものは容赦なく処分

しばらく着ていないなとか、出しているけど使ってないなという家具・家電・衣類は、速やかに処分することを検討しましょう。

golubovy / Getty Images

目の前にあっても使わないというのは、必要がないということ。でも捨てられないのは、あなたの気持ちがものに執着しているからなのかも。心の余裕もなくなっている可能性があるので、思い切って捨てて気分をリフレッシュしましょう。

記事に関するお問い合わせ