無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ただ細いだけは危険!アラサー女子がつけるべき筋肉と筋トレ法

ただ細いだけはなんだかかっこ悪い。今回はアラサー女性がつけるべき筋肉と、忙しい私たち世代でもおうちで簡単にできる筋トレ方法を合わせてご紹介します。

2016年4月
美容

カラダ、衰えてる?

自分を追い込み過ぎないで

誰しも「痩せたい」願望はあるもの。でもただ細いだけは危険。また体重やサイズなどの数字ばかりを気にしすぎるのも良くありません。アラサーに突入したら体重計に乗るたびに「まだまだ」と自分を追い込むのはNG!

体重を増やしたり減らしたりは意外と簡単にできること。ですが現状維持ってとても難しいんです。程よく筋肉をつけて衰えにくい身体を作っていくことを目標にし、健康体を作っていきましょう!

アラサーの私たちが付けるべき筋肉

家事育児や仕事があって外に走りに行ったり、ジムに行ったりするのはなかなか難しい世代です。できるだけ家で簡単にできて、効率よく筋トレができる方法を集めました。

1.腹筋

20代前半のときは代謝がよく全体的に痩せていた為お腹周りの脂肪に悩まされることがなかったのにいきなり25歳を過ぎたあたりから気になるようになったという女性は少なくありません。

腹筋が鍛えられていることで、姿勢が良くなったり結果美脚に繋がります。姿勢を良くして歩くだけでダイエット効果が得られると言われているので身体全体の代謝アップにも繋がります。積極的に鍛えましょう。

腹筋の鍛え方はたくさんありますが、簡単な腹筋の鍛え方は普通の腹筋に少しのひねりを入れること。ひねりを入れるだけで効果的に負荷がかかり、ウエストのシェイプアップに繋がります。

2.脚力

人間は足腰から弱くなっていくと言われています。足腰を強くしておけば衰えにくい身体をつくることができるんです。さらに、ふくらはぎは第二の心臓と言われているので、脚にある程度の筋肉は必須です。

かといって、ランニングするのは時間も体力的にもキツイ…。そんな方にオススメしたいのは毎日の軽いウォーキング!

ヒールや歩きにくい靴ではなく自分に合った歩きやすいスニーカーで毎日少しでもいいので歩くようにしましょう。歩く習慣をつけるだけで足腰は少しずつ強くなっていきますよ。

記事に関するお問い合わせ