無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダサい和食になってない?デキる女の味噌汁バリエ7選

男性が女性を評価するときに、どんな手の込んだお料理よりもお味噌汁の上手な女性はステキだと言うほどお味噌汁の腕が試されます。ほぼ毎日と言っていいほどお味噌汁を並べる家庭も多いから、やっぱり上手に作れることはもちろんだけどバリエーションも増やしておきましょう!

2016年4月
レシピ

毎日飲みたいお味噌汁♡

汁物は毎日飲みたいと思いませんか?たまにはポトフやコーンスープ、クリームチャウダーなども良いけどそこはやっぱり日本人。お味噌汁が恋しくなるものです。でも、マンネリしやすいのも事実ですよね。

わかめ、大根、お揚げ、じゃがいもなどと定番の具材になってしまってもうちょっと変化があればいいのに…と思うことも少なくないと思います。そんなときは、お味噌汁のバリエーションを増やしてみましょう♡

デキる女の味噌汁バリエーション7選

1.酒粕入りお味噌汁

冷え性の方や芯から温まりたい方には酒粕入りのお味噌汁がオススメ♡女性の身体にも優しいし、健康にもとてもいいんですって!酒粕はアルコールを含むので、しっかり熱でとばして下さいね。

recipe.rakuten.co.jp

酒粕には悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やして総コレステロールを下げてくれるという驚きの効果があるらしい!血圧を下げる効果もあり動脈硬化などの病気予防にも繋がる!食べてみてくださいね。

酒粕入りお味噌汁レシピ

2.具だくさん豚汁

oceans-nadia.com

お鍋いっぱいにぐつぐつ煮込めば、お出汁たっぷり&翌日も楽しめちゃいます。具だくさんなので、お味噌汁がメインの献立になりそうです。お味噌は2回に分けて入れることで、豊かな風味が味わえます。

具だくさん豚汁レシピ

3.小松菜・薩摩芋・厚揚げの味噌汁

recipe.rakuten.co.jp

さつまいものお味噌汁は食べたことがありますか?食べたことがない方は是非作ってみてくださいね。甘くてお味噌汁にとても合って美味しいですし、子供も喜びます♡余り物のお野菜を消費できるのもうれしいですね!

小松菜・薩摩芋・厚揚げの味噌汁レシピ

4. 鮭とじゃが芋のごまたっぷりバター味噌汁

oceans-nadia.com
記事に関するお問い合わせ