無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の夜長におうち映画鑑賞を♡「のんびり、ほっこり系」邦画集めました。

2019年9月
カルチャー

のんびりできる映画が見たい♡

暑い夏が過ぎ、心地よい季節になりました。夜の寝苦しさからも解放され、夜をのんびり楽しむチャンスです!そんな季節には、「おうち映画鑑賞」を楽しむ方も多いのではないでしょうか?

AntonioGuillem / Getty Images

ゆっくり静かに時が流れる秋の夜長は、目が冴えてしまうような作品より、のんびりした内容の作品がおすすめ♡夏の疲れをしっかり癒してくれそうな、秋に見たいのんびり&ほっこり系映画をピックアップしました。

秋の夜長を楽しむ映画10選

1.めがね

「携帯電話の電波が届かないところへ来たかった…」という一人の女性(タエコ)がとある南の海辺の小さな町に下り立ち、そこから物語がはじまっていきます。そこは、観光名所などがあるわけではなく、「黄昏る」ことがモットー。

www.amazon.co.jp

何をするわけでもなく、かと言って町の人々は放っておいてくれるわけでもない、微妙な雰囲気にはじめは馴染めずにいたタエコも次第にその生活にはまっていきます。早起き、朝ご飯、軽い運動…当たり前のことがとても大事だと感じさせてくれる作品です。

出演 小林聡美、市川実日子、加瀬亮 他

2.プール

タイのチェンマイが舞台の作品。祖母と子供の元を離れ、一人チェンマイの小さなゲストハウスで働いている母(京子)に4年ぶりに会いに来た娘(さよ)の微妙な距離感や感情を交えた物語です。タイの優しく流れる空気感にほっとします。

www.amazon.co.jp

自由に生きることを決めた京子の楽しそうに過ごす姿にはじめは納得できないさよですが、終盤にかけて二人の関係も優しいものに変わっていくことが分かります。母の優しさ、娘の思い、周りの人々の温かさを感じる作品です。

出演 小林聡美、加瀬亮、伽奈 他

3.かもめ食堂

のんびり系の映画の定番「かもめ食堂」は、ゆったり過ごしたいときのお供にピッタリの作品です。舞台は、北欧フィンランドのヘルシンキ。そこでオープンした「かもめ食堂」という小さなお店を軸に物語が進みます。

www.amazon.co.jp

店の店主(サチエ)の考えたお店のメインメニューは、「おにぎり」。なかなかそれでは繁盛しませんでしたが、次第に街の人々にも受け入れられるようになります。毎日、真面目に暮らしていればきっと誰かは見ていてくれると勇気を貰える作品です。

出演 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ 他

記事に関するお問い合わせ