無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てちゃだめ!米のとぎ汁が節約に美容に使えるんです♡

レシピ

器に豆乳9:乳酸菌1の割合でかき混ぜ、一晩ほど常温で放置します。

すると翌朝には豆乳ヨーグルトが完成しています。食べ方としては、このままでもOKですし、ジャムやフルーツを混ぜてもOKです。

家事編

おろしたての陶器に

新品で買ってきた土鍋やお茶碗などの陶器のものにとぎ汁を使うと長持ちします。土鍋の場合はとぎ汁を入れて煮沸し、お茶碗などはとぎ汁の入ったボウルにつけておくだけでOKです。

密閉容器の匂い消しに

カレーやお漬物など臭いの強いものを保存するのに活躍してくれる密閉容器。そんな密閉容器は意外にも臭いが残っていたりしますよね。とぎ汁に容器をつけておけば、臭いも汚れも落としてくれます。

使用済み食器のつけおきに

食べ終わった食器などをとぎ汁の入れたボウルに入れるだけで、汚れを落とすことができます。これはとぎ汁に含まれる洗浄成分が汚れを分解してくれるからなのです。同様にふきんを一晩浸し、翌朝すすげば漂白効果も。

シンクなどの水回り掃除に

とぎ汁には洗浄成分が含まれています。とぎ汁をスポンジにつけ、シンクなどの水回りを掃除するとピカピカに!洗剤を使わないので、手が荒れることもありません。

フローリングの拭き掃除に

長い期間住んでいたり、小さい子供がいるとフローリングのツヤがなくなってきますよね。そんな時にとぎ汁で床を拭くだけでワックスがけしたようにツヤが出てきます。これはとぎ汁に含まれるオリザオイルのおかげ。

記事に関するお問い合わせ