無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てちゃだめ!米のとぎ汁が節約に美容に使えるんです♡

普段何気に捨ててしまっている方も多い「お米のとぎ汁」。実はこれ、とっても役に立つ副産物なんです。美肌にも、お部屋の掃除、洗濯、料理まで使える万能なとぎ汁をもっと活用するための方法をご紹介します。

2016年4月
レシピ

米のとぎ汁は活用しなきゃ損!

みなさんは普段、お米を研いだ後のとぎ汁をどうしていますか?もし捨ててるという方はもったいない!美容にも家事にも大助かりな万能なとぎ汁を活用しない手はありません。便利なとぎ汁の活用法をご紹介します。

美容編

お米のとぎ汁には女子には嬉しい美容成分がたくさん!ビタミンやミネラル、セラミドなど美肌には欠かせない成分が豊富に含まれているんです。

洗顔に

クレンジングと通常の洗顔をした後にとぎ汁で洗顔すると、くすみやシミの予防、そしてピーリング効果などを発揮してくれます。この時に使用するとぎ汁は1.5倍くらいに希釈するようにしましょう。

パックにも

お米のとぎ汁をグラスなどに入れ、一晩ほど寝かせます。その時に下にたまった沈殿物だけを残すようにして水を捨て、それを顔に塗って3~5分ほど放置し、ぬるま湯で洗い流します。沈殿物には美容成分が凝縮してるんです。

入浴剤として

顔にも使えるとぎ汁は入浴剤としても使うことが出来ます。古い角質を浮き上がらせてくれるので、つるすべのお肌に導いてくれます。また体臭などの気になる匂い対策にも一役かってくれるんです。

オリーブオイルと混ぜてハンドケアに

家事や季節の変わり目で乾燥しがちな手。カサついた手では女子力が半減してしまいますよね。そんな時はとぎ汁にオリーブオイルを混ぜたものを手に塗り、マッサージしましょう。

料理編

本来、お米を研いで出るとぎ汁。食べ物から出るものなので、同じく食品に使ってももちろんOK!とぎ汁を活用することで水道代も節約できます。

記事に関するお問い合わせ