無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てちゃだめ!米のとぎ汁が節約に美容に使えるんです♡

普段何気に捨ててしまっている方も多い「お米のとぎ汁」。実はこれ、とっても役に立つ副産物なんです。美肌にも、お部屋の掃除、洗濯、料理まで使える万能なとぎ汁をもっと活用するための方法をご紹介します。

2016年4月
レシピ

米のとぎ汁は活用しなきゃ損!

みなさんは普段、お米を研いだ後のとぎ汁をどうしていますか?もし捨ててるという方はもったいない!美容にも家事にも大助かりな万能なとぎ汁を活用しない手はありません。便利なとぎ汁の活用法をご紹介します。

美容編

お米のとぎ汁には女子には嬉しい美容成分がたくさん!ビタミンやミネラル、セラミドなど美肌には欠かせない成分が豊富に含まれているんです。

洗顔に

クレンジングと通常の洗顔をした後にとぎ汁で洗顔すると、くすみやシミの予防、そしてピーリング効果などを発揮してくれます。この時に使用するとぎ汁は1.5倍くらいに希釈するようにしましょう。

パックにも

お米のとぎ汁をグラスなどに入れ、一晩ほど寝かせます。その時に下にたまった沈殿物だけを残すようにして水を捨て、それを顔に塗って3~5分ほど放置し、ぬるま湯で洗い流します。沈殿物には美容成分が凝縮してるんです。

入浴剤として

顔にも使えるとぎ汁は入浴剤としても使うことが出来ます。古い角質を浮き上がらせてくれるので、つるすべのお肌に導いてくれます。また体臭などの気になる匂い対策にも一役かってくれるんです。

オリーブオイルと混ぜてハンドケアに

家事や季節の変わり目で乾燥しがちな手。カサついた手では女子力が半減してしまいますよね。そんな時はとぎ汁にオリーブオイルを混ぜたものを手に塗り、マッサージしましょう。

料理編

本来、お米を研いで出るとぎ汁。食べ物から出るものなので、同じく食品に使ってももちろんOK!とぎ汁を活用することで水道代も節約できます。

根菜類の下茹でに

おでんなどの煮物を作るときにどうしても味が染みにくい根菜類。下茹ですることで味の入り方がグッと違ってきます。なので総合的にみるとガス代の節約にもなるんです。

筍などのアク抜きに

たけのこなどの下処理が難しそうな上、あくの強い野菜も、とぎ汁を使うことで簡単にあく抜きをすることができます。最初に皮を剥いて茹でると、大きな鍋も必要なく手軽に下処理が可能です。

干物の戻し水として

xn--h4tr3of1ehqbn51gzcl.com

身欠きにしんや棒タラなどの水戻しが必要な干物には、独特の臭いを感じたりします。そんな干物もとぎ汁で戻すことによってコロイド性の物質が臭いを取り除いてくれ、ふっくらと美味しく戻すことが出来ます。

料理中の手洗いに

魚料理や肉料理など匂いの強いものや油の多いものを触った時、ボウルに貯めておいたお米のとぎ汁で手を洗いましょう。洗剤を使わなくてもきれいになるので、手荒れ対策にもなります。

豆乳ヨーグルトの材料に

お米のとぎ汁を発酵させると乳酸菌を作ることが出来ます。それを使用して自家製の豆乳ヨーグルトも作ることが出来ちゃうんです!

まず、ヨーグルトを作るときに大事な乳酸菌を作っていきます。タダ同然のもので乳酸菌を作れるなんてすごいですよね!こちらで作った菌はヨーグルトの他にもパンの酵母としても使用することが出来るそう。

米のとぎ汁乳酸菌

作り方はこちら

出来上がったとぎ汁乳酸菌と豆乳を用意します。

器に豆乳9:乳酸菌1の割合でかき混ぜ、一晩ほど常温で放置します。

すると翌朝には豆乳ヨーグルトが完成しています。食べ方としては、このままでもOKですし、ジャムやフルーツを混ぜてもOKです。

家事編

おろしたての陶器に

新品で買ってきた土鍋やお茶碗などの陶器のものにとぎ汁を使うと長持ちします。土鍋の場合はとぎ汁を入れて煮沸し、お茶碗などはとぎ汁の入ったボウルにつけておくだけでOKです。

密閉容器の匂い消しに

カレーやお漬物など臭いの強いものを保存するのに活躍してくれる密閉容器。そんな密閉容器は意外にも臭いが残っていたりしますよね。とぎ汁に容器をつけておけば、臭いも汚れも落としてくれます。

使用済み食器のつけおきに

食べ終わった食器などをとぎ汁の入れたボウルに入れるだけで、汚れを落とすことができます。これはとぎ汁に含まれる洗浄成分が汚れを分解してくれるからなのです。同様にふきんを一晩浸し、翌朝すすげば漂白効果も。

シンクなどの水回り掃除に

とぎ汁には洗浄成分が含まれています。とぎ汁をスポンジにつけ、シンクなどの水回りを掃除するとピカピカに!洗剤を使わないので、手が荒れることもありません。

フローリングの拭き掃除に

長い期間住んでいたり、小さい子供がいるとフローリングのツヤがなくなってきますよね。そんな時にとぎ汁で床を拭くだけでワックスがけしたようにツヤが出てきます。これはとぎ汁に含まれるオリザオイルのおかげ。

白いものの洗濯に

白いタオルやシャツ、下着など、長い間使っていると汚れが気になってきますよね。そんな時にとぎ汁で手洗いすると、色感やツヤが蘇ってくるそうです。洗濯機の場合はとぎ汁を洗いに使用してやってみましょう。

植物の水やりに

とぎ汁にはビタミン以外にもリンや窒素なども含まれているため、植物や家庭菜園の水やりにも使用することが出来ます。普通の水よりも栄養分が高いうえに、水も節約できるので一石二鳥なんです。

今日からとぎ汁を有効活用しよう!

普段何気に捨ててしまっている米のとぎ汁がこんなにもたくさんの活用法があるなんてビックリですよね。とぎ汁で美容もお部屋にも効果のある万能水です。これを機にもっとエコに身体とお部屋を綺麗にしませんか。

記事に関するお問い合わせ