無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食パンの袋留め“バッグ・クロージャー”の活用法20選♡

食パンなどを買うと口を留めてあるアレ。便利さを知らずに捨ててしまっている人、意味もなく溜めてしまってる人、いるのではないでしょうか。今回はそんなアレの便利で素敵な使い方をご紹介していきます。

2016年4月
ライフスタイル

5.ウォールアートに

バッグ・クロージャーを壁に貼るだけで素敵なウォールアートに。様々な色を組み合わせればポップなアートにも。モノクロにすればシックなお部屋にも合うアートになります。

6.チェストなどに貼る

色んなカラーを組み合わせて、チェストなどの引出しに貼れば、レトロなモザイク柄に大変身!バッグ・クロージャーとは思えないくらいオシャレな家具にアレンジすることが可能です。

7.テープ類の端っこマークに

セロハンテープやマスキングテープなど、テープの切れ目をなかなか探せなくてヤキモキしたことはありませんか?そんな時に切れ端のところにバッグ・クロージャーをつければ一発で切れ端を探すことが出来ます。

8.糸巻きに

手芸などをよくする人におススメなのが、糸巻きとして使うアイデア。バッグ・クロージャー自体が丈夫なので糸を巻いてもしなることがありません。マステやシールなどでデコれば見た目も可愛くなりますよ。

9.編み物の目数リングとして

編み物をするときにあると便利なのが目数リング。それもバッグ・クロージャーで代用することが出来ます。その他にも、編み物を一時中断したい時になど毛糸を巻いておくこともできます。

10.ハンドメイドの資材として

バッグ・クロージャーの独特な形を利用してハンドメイドの資材として使っても可愛いです。つなげてキーホルダーを作ったり、インクをつけてシンプルなバッグなどにスタンプしたり。アイデア次第でグッと広がります。

11.ラッピング素材として

毛糸で作ったモチーフをつけてラッピングフックにしたもの。味気ないバッグ・クロージャーもひと手間加えることで活用方法は広がりますね。毛糸以外にもマステやリボンなどで作ったモチーフもオシャレですね。

記事に関するお問い合わせ