無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食パンの袋留め“バッグ・クロージャー”の活用法20選♡

ライフスタイル

食パンの袋を留めてるアレ捨ててない?

食パンなどを買うと袋の口を留めてあるアレ。捨ててないですか?アレの正式名は「バッグ・クロージャー」という名前がついている歴とした商品なんです。

正式名は「バッグ・クロージャー」

最近では色んな色や形のものが出回っていますが、これを捨てるのはもったいない!意外に丈夫で活用法もたくさんあるんです!今回はそんなバッグ・クロージャーの便利な使い方やオシャレな活用法をご紹介します。

バッグ・クロージャーの活用法をチェック!

1.コンセントラブル

コンセントタップにコンセントを差してるだけだと、どれがどの電源なのか分からなくなってしまいますよね。それでコンセントを辿ってみたりした経験はありませんか?そんな時にコレをつければ一目で確認できます。

2.手作り調味料のラベルに

お料理好きの人におススメ。自宅でドレッシングや自家製のタレなどを作った時に中身が何か記載して、画像のように引っ掛けておけばすぐに中身が何かわかります。

3.細々したものを束ねる

輪ゴムやクリップなどをバッグ・クロージャーを使ってひとまとめにすることも出来ます。またこのほかにもイヤホンなどのコードなど簡単に束ねることが出来るので、ごちゃつきがちなコード類もすっきりします。

4.コード掛けに

デスクやテーブル、キッチン回りでも使えそうなアイデア。たとえばPCの周辺機器のコードやコンセントなどをデスクに貼ったバッグ・クロージャーに引っ掛けるだけで探す手間が省けます。

記事に関するお問い合わせ