無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「彼のこと好きかわからない」気持ちが冷めてしまったときの処方箋♡

2019年9月
恋愛・結婚

他の男性にときめいてしまう→時間を置いて感情をたしかめる

恋人がいるのに別の男性にときめいてしまう。きっとその男性は、彼にはないものを持っているでしょう。手にしていないものは魅力的に見えるものです。

Westend61 / Getty Images

でも、彼氏が持っているたくさんの素晴らしいものを、おそらくその男性は持っていません。「当たり前」と思っている彼にも、かけがえのない魅力がたくさん詰まっているのです。

Morsa Images / Getty Images

ときめいたら彼のことを考えて、彼の素晴らしさを思い出しましょう。感情が落ち着いたら、それは一瞬の気の迷いです。そうではなく、ドキドキときめいてしばらく忘れられないようなら、きっと恋です。彼との関係にも踏ん切りをつけるタイミングが来たのかもしれません。

倦怠期を打破したいなら行動すべし

ドキドキしない→恋が愛に変わったのかたしかめる

付き合いたてのドキドキやときめきは、時間が経つと失われて、安心や信頼に変化していきます。それは恋が愛に変わったから。恋人から家族になる過程で、よくあることです。

nd3000 / Getty Images

気持ちの変化があると、自分でも驚いてしまうかもしれませんね。感情の変化に違和感を抱いてしまうかもしれませんが、慣れていけばとても居心地の良い感情です。なかなか得られるものではありません。

Westend61 / Getty Images

気持ちが冷めてしまったのか不安なら、とにかく彼と一緒にいてみることです。楽しいときも、悲しいときも、彼と一緒にいてどう思うでしょうか。楽しさを分かち合えて良かった、悲しいけど心が軽くなった、それはときめき以上に素晴らしい心地よさのはずです。

関係がマンネリ→二人で新しいことをやってみる

付き合っている期間が長すぎて、恋愛感情なのかただの情なのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。不安や寂しさがあると、恋愛感情は駆り立てられます。つまり燃え上がるような感情がないのは、不安や寂しさがなく、安定した良い状態なのです。

nd3000 / Getty Images

マンネリとも言える関係を打破したいなら、二人で新しいことに取り組んではいかが?旅行、デート、趣味、なんでも良いです。一緒にいて楽しい気持ちを共有できれば、付き合った当初のときめきを思い出させてくれるかもしれませんよ。

彼の嫌なところばかり見える→思い切って不満を伝えてみる

付き合うときは「好き」という気持ちが先行するもの。しかし、価値観の違いもたくさんあり、嫌なところばかり見てしまうこともあります。二人で一緒にいると、将来のことを現実的に考えるようになり、「本当にこの人と一緒にいてもいい?」と思ってしまうこともあるでしょう。

Hero Images / Getty Images
記事に関するお問い合わせ