無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「彼のこと好きかわからない」気持ちが冷めてしまったときの処方箋♡

2019年9月
恋愛・結婚

まだ彼との関係を続けていきたいと思うなら、思い切って不満を伝えましょう。シンプルにわかりやすく、端的に伝えるのがポイント。誰だって自分の弱点を指摘されるのは嫌なので、なるべくさらっと。二人のこれからを考えるのは、その反応次第でも良いでしょう。

一度距離を置くのも一つの手

Westend61 / Getty Images

気持ちが冷めてしまったかもと思ったら、一度距離を置くのも一つの手です。一人になって寂しいのか、むしろ楽なのか、自分の本音がわかるはず。彼と一緒にいるのも、離れるのも、あなたの自由です。

会いたくない→一人になる覚悟を決める

彼と連絡を取るのが面倒だったり、会いたくなかったりするのは、一度離れるという選択がベター。彼と一緒にいることに対して不満があって、ストレスに感じているのかもしれません。

nortonrsx / Getty Images

一人でいる方がほっとして、寂しくもなく、友達といる方が楽しい。彼のことを思い出すこともなく、自由を楽しめているなら、それはもう彼のことが「好きじゃない」のでしょう。そして「一人でも大丈夫」と思えるなら、別れた方があなたも前に進めますよ。

愛情やスキンシップを避けたくなった→男性として見ていない

彼からの「好き」「愛してる」と言われたり、スキンシップをされたりしても、「避けたい」と思ってしまっていませんか。彼の愛情に応えられず、困っているのなら、二人の気持ちに温度差ができているといえるでしょう。

nd3000 / Getty Images

「恥ずかしくて」や「緊張して」ではなく、拒絶してしまうのであれば、これもまた「好きではない」ということ。自分の気持ちに正直になって、離れる決意をしましょう。

恋人がもし浮気しても感情が動かない→次に進もう

彼が別の女性と仲良くしていたり、女性を褒めたり、浮気の気配があったりしたとしたら…どう思いますか?「絶対に許せない!」と思うのは、彼を男性として見て嫉妬しているから。まだ彼のことを好きなのです。

LightFieldStudios / Getty Images

逆に何の感情もわかないなら、「好き」という気持ちがすり減っているのかも。気持ちが冷めていることを自覚したら、別々の道を歩むことを選択しませんか。

あなたの気持ちに寄り添って、前に進もう

あなたの中である気持ちを乗り越えて、彼と一緒にいると決めた未来には、きっと幸せな未来が待っているはずです。彼と一緒にいるのをやめる決断をした未来には、寂しさがあるかもしれませんが、前に進むことができます。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

大切なのは、自分が本音でどう思っているのかを見極めて、そこに寄り添うこと。本音と違う決断をすると、自分がつらいだけ。自分を大切にして、自分にとってベストな選択ができますように。

記事に関するお問い合わせ