無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せな結婚がしたい♡愛妻家になりそうな旦那さんを見分ける7つの方法

恋愛・結婚

愛妻家と暮らせば一生がHAPPY♡

大好きな男性と結婚したはずなのに、いつしかその愛も冷めて結婚生活が破綻してしまうということも決して特別なことではありません。でも誰だってそうはなりたくないはずです。

一生幸せに暮らすには、愛妻家であり、かつそれがずっと続くような男性と結婚をすることです。そんな男性の見分け方とは?気になるポイントを紹介します♡

①記念日を忘れない

結婚して何年経っても、2人や家族の記念日を忘れずにお祝いしようという気持ちを持っている男性は間違いなく愛妻家♡お付き合いしている段階から、記念日をしっかり覚えていてイベントを企画してくれる彼なら安心。

あなたがそれをとても喜ぶことで、結婚してもずっとそんな気持ちを持ち続けてくれるでしょう。決して当たり前と思わずに、その度に大げさなほど喜んで見せれば彼も一生記念日をお祝いしてくれてずっと幸せに♡

②サプライズ好き

サプライズが好きな男性は、結婚してもことあるごとにあなたをびっくりさせてくれるはず。結婚すると恋愛から生活が主になり、味気ない日々になってしまうカップルもいます。

でもサプライズが好きな男性なら、結婚生活の中でも遊び心を忘れずにいてくれるでしょう。子どもたちもそんなパパが大好きになるはずです。妻や子どもたちの笑顔を見ることが、彼の生きがいにもなるのです。

③話を聞く耳を持っている

お付き合いしている段階から、女性の話をちゃんと聞こうとしないのならば心配です。男性は女性との話し合いを苦手に感じることも多いのですが、2人の関係を良くするためには必要なことです。

だから、女性が話をしたい時にちゃんと聞く耳を持っている男性を選ぶことは大切です。結婚後も、妻が何を求めているのか、どんなことを考えているのか知ろうとしてくれるのは愛妻家として必要な条件です。

④自分の非を認める潔さがある

男性の中には、自分が悪かった時でも、頑なにそれを認めず謝ろうともしない人もいます。いつもそんな感じですと、長い結婚生活の中では女性も疲れたり夫に対して不信感を抱くようになってしまいます。

自分が悪かった時や、妻を怒らせてしまった時は、ちゃんと自分の非を認めて素直に謝ることが出来る男性。これも愛妻家の条件と言えるでしょう。いつまでも夫婦円満でいるためにはお互いに柔軟な心を持ちたいですね。

記事に関するお問い合わせ