無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せな結婚がしたい♡愛妻家になりそうな旦那さんを見分ける7つの方法

恋愛・結婚

⑤伝える力「会話力」がある

言葉を省略しない

男性は口下手な人も多いですから、自分が本当に言いたいことと実際の発言が食い違っていることもあります。でもそれだと、女性は誤解してしまい、新たな喧嘩の種になりかねません。

言葉を変に省略したり端折ったりするのは誤解の元。そうではなく、しっかりと誰にでも分かりやすく伝えてくれる男性なら、日頃一緒にいても会話を通して気持ちを理解し合いやすくなり、円満な関係が続きます。

愛妻家であればこそ、自分の気持ちや伝えたいことをしっかりと妻に伝えたいという思いが生まれて会話力も身に付くのです。付き合っている段階からこれが出来ているなら結婚後も安心です。

⑥いざという時矢面に立ってくれる

社会生活の中では、どうしても男性が表に出て行かないといけないという場面もまだまだあります。たとえば契約事などもそうです。夫婦であるならば、まず夫の名義での契約が必要ということは多いもの。

そうなると、交渉なども夫にしてもらった方が良いということが出てきます。そんな時、率先してその役を引き受けてくれると、妻としては安心していられます。愛妻家として家族を守ろうという意志があればこそです。

⑦何が妻を悲しませ喜ばせるか知っている

お付き合いしているうちから、あなたが悲しむポイント、喜ぶポイントをしっかり把握してくれていると安心です。そして、悲しませるようなことをせず、喜ばせるようなことをたくさんしたいと思ってくれること。

当然、浮気などせず誠実な夫であるということも含まれてくるでしょう。そして結婚生活の中で、そんなポイントを徐々に多く知っていくということで夫婦としてさらに成長していくことが出来ます。

結婚前に見極める視点を持とう♡

以上のポイントを知っておくことで、彼は結婚しても愛妻家でいられるかどうかが見極められます。

また仮に「これは出来ていない」という点があったとしても、結婚するまでに彼を教育しようという気概があれば乗り越えられるかもしれません。一生愛妻家でいてくれる男性と結婚してずっとHAPPYでいたいですね♡

一生のお付き合いだから♡結婚しても疲れない男の特徴7選

今お付き合いしている男性とは、長い時間一緒にいても心からリラックスできていますか?結婚を考えているなら、ずっと一緒にいても疲れない男性の特徴を知っておきましょう♡
1303
記事に関するお問い合わせ