無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自然や動物と触れ合いながらチーズを満喫。北海道・十勝のチーズ工房巡り

酪農王国として知られる北海道。なかでもいたるところで牛が草を食む姿を見かけることができる十勝地方は乳製品の工場が集まる酪農最先端の土地です。そんな十勝はチーズ作りも盛んで、大小あわせて40以上もの工房があるとか。カフェやショップを併設している工房も多いので、チーズを食べ比べる美味しい旅をすることができますよ。広大な牧場や美しい自然を眺めながらここでしか味わえないチーズグルメを楽しんでみてください。

田口真由美

グルメ

酪農王国として知られる北海道。なかでもいたるところで牛が草を食む姿を見かけることができる十勝地方は乳製品の工場が集まる酪農最先端の土地です。そんな十勝はチーズ作りも盛んで、大小あわせて40以上もの工房があるとか。カフェやショップを併設している工房も多いので、チーズを食べ比べる美味しい旅をすることができますよ。広大な牧場や美しい自然を眺めながらここでしか味わえないチーズグルメを楽しんでみてください。

牛を育て、チーズを作る「共働学舎新得農場」

十勝平野の北部に位置し、日高山脈や大雪山系の山々に抱かれた自然溢れる町、新得町。「共働学舎新得農場」は、この土地の自然と共に酪農や農業を営んでいます。ヨーロッパの製法を取り入れたチーズ作りを行なっていて、新得町だからこそできる環境で作り上げたオリジナルのチーズは本場フランスのコンテストでも認められるほどです。
豊かな森の中に牛舎やチーズ工房のほか、ショップやカフェ、チーズ作りを体験できる教室など、さまざまな施設が点在しています。

農場内のカフェ&ショップ「ミンタル」には、できたてのチーズや季節限定のチーズなどを販売していて、ここでしか買えないものも。地元の熊笹に包んで熟成させた「笹ゆき」や地下の熟成庫で10か月以上熟成させた「シントコ」(5~8月限定)など、個性豊かなオリジナルチーズが並んでいます。

「ラクレットチーズ」(700円)

「ミンタル」ではチーズを使った料理や、絞りたてのミルクを楽しむことができるので、緑溢れる庭を眺めながらぜひ味わってみてください。オーブンで焼いたチーズを削り取り、自家製のパンやジャガイモにかけて食べるラクレットは名物料理となっています。

「フロマージュ・フレのサラダ」(750円)と「フロマージュ・ブラン&ホエイジャム」(300円)

フレッシュチーズをのせたサラダはその日の朝収穫した野菜がたっぷり。ほかにもホエイジャムをかけたフロマージュ・ブランや自家製チーズがたっぷりのチーズケーキなども。チーズ工房がおすすめする最高の食べ方でチーズを楽しむことができますよ。

共働学舎新得農場(キョウドウガクシャシントクノウジョウ)

庭園を眺めながらチーズが楽しめるガーデンカフェへ

次は新得町から南へ車を走らせ、十勝平野西部にある清水町へ。広大な牧草地やじゃがいも畑を走り抜けた先に目的地である「十勝千年の森」はあります。園内は日高山脈を望む広大な庭園が広がっていて、昆虫たちのほか野生の鳥やリスが顔をのぞかせることも。森と気軽に触れ合うことができる憩いの場所です。

園内にはガーデナーがプロデュースしたいくつもの美しい庭園が広がっていて、季節ごとに美しい景色を楽しむことができます。そのなかのひとつである「キッチンガーデン」にはテラスで食事ができるカフェ「ラウラウ」があり、敷地内にあるチーズ工房のチーズを味わうことができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ