無料の会員登録をすると
お気に入りができます

任される人になろう!今さら聞けない言葉使い間違いを総おさらい

新年度になって、新たな人との出会いも多いこの季節。ひとつひとつの言葉遣いから迷ってしまったりしませんか?実は間違えがちな返事などの言葉遣い、今さら聞けないところを今のうちにチェックしておきましょう。

2016年4月
ライフスタイル

どんな人が好印象で思い浮かびますか?

ハキハキしていたり、いつも笑顔だったり、受け答えが明るく明快な人が思い浮かんだのではないでしょうか。出来れば自分も、そうやって思い浮かべられるような人でいたいもの。

難しい敬語での受け答え

みんな結構間違えてる?!

www.beautylish.com

そうなんです。一般的に良く聞く言葉だとしても、実は間違っているパターンも・・・。とっても失礼な言い回しになり、悪印象になることを避けるため特に目上の方からの言葉に対する返事は覚えておきたいですね。

返事の仕方で8割方の印象が決まる

誰かに話をしたときにどんな返事がきたら気持ちいいですか?yes.noに関わらず、はっきりとした答えが返ってくると、また話そうと思いますよね。おかしな日本語で返ってくるとそれだけで印象がガタ落ちです。

やりがちな間違い!

×了解しました

ここ数年一番よく聞く間違いです。正しくは、“かしこまりました”、“承知いたしました”などです。了解、と言うフレーズはとてもラフなものとして受け取られてしまいます。

×すいません

何かを指摘された時につい言いがちな、すいません。正しくは“申し訳ありません”がベター。すみません、も許容範囲ですが、メールなど文面のときは特に前者を選びましょう。

×ご苦労様でした

これは目上の方が目下の人にかける言葉です。間違っても、先に帰っていく目上の人に向かって言わないように!正しくは、“お疲れ様でした”です。

×ご一緒します

例えばお昼ご飯に誘われた時、はたまたお仕事で外に一緒に出て行くとき、こう答えがちですね。これは対等な立場のときに使われるべき言葉。正しくは、「お供します」がベター。

×なるほどですね

これも結構言いがち。良く聞く“なるほど”は、実は目下の人に使う言葉なのです。あっ、あの時使っちゃった!という覚えのある方多いのでは?正しくは、「おっしゃるとおりです」と返しましょう。

×参考になりました

何か指摘をもらったときに言いがちですが、正しくは「勉強になりました」ですね。参考、というフレーズのニュアンスが、自分の考えの足しにします、となり少し感じが悪くなります。気をつけましょう。

言葉ひとつで信頼度アップ!

人の印象と言うのは見た目だけでなく、所作でがらっと変わってくるもの。初対面の人にはなおさら、好感を持ってもらいたいものですね。正しい言葉を使えると、それだけで見直されるかも♡

記事に関するお問い合わせ