無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「完成していたの!?」“耳をふさがないのに音質がいい”イヤホン!

ライフスタイル

最近よくクラウドファンディングなどで耳にする「骨伝導」という技術を用いたイヤホン。鼓膜から聴く従来のイヤホンと異なり、骨を振動させることで聴覚神経へ直接作用させて音を聴きます。耳を塞がずに聞くことができるので、ランニングや家事にうってつけです。今回は現在発売されている骨伝導イヤホン10製品を集め、「ランニングに適したイヤホン」を決定いたしました!

360.life編集部/Test by 家電批評編集部

一方で、「操作性」「装着感」を無視し「音質」だけに注目するならBoCoの「BT-5 CL-1002」がオススメです。

高音の繊細な表現が優れており、1位に劣ることもありません。

[結論]軽さと音質が重要街を走るならAIR

AfterShokz
AfterShokz AIR
実勢価格:1万3504円
サイズ:W100×H50×D130mm

今回の骨伝導イヤホン2019“最強”に輝いたのは、音質の良さと圧倒的なフィット感でAfterShokzの「AfterShokz AIR」に決定しました。

良好な音質は、初めて使ったときに「どこから聞こえてるんだ?」と周りを見渡してしまったほど自然な聞こえ方。また長時間音楽を聴いても疲れないのがうれしいところです。

「骨伝導は音が悪そう」という先入観を持っているひとは是非一度「AfterShockz AIR」、または兄弟誌『MONOQLO』でトップだった「AfterShokz Aeropex」をお試しください。運動時だけでなく、家事や仕事のながら作業に欠かせない一台になるかもしれません!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ