無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きが更新されていく♡付き合い始めよりラブラブでいられる方法って?

恋愛・結婚

ラブラブ度は、意外と付き合い始めから失速していくパターンが多いものです。
倦怠期やマンネリなどは途中に訪れてきますし、ラブラブな雰囲気を維持するのは意外と難しいですよね。

そこで今回は、付き合い始めよりラブラブでいられる方法について解説していきたいと思います!

(1)毎日の感謝を伝える

『長く一緒にいても感謝を伝えることを忘れないでいたいですね』(26歳/IT)

一緒にいられることを、付き合いが長くなるにつれて当たり前のことのように感じてしまうのは良くないですよね。
それは馴れ合いの関係でしかなく、ラブラブ度もどんどん下がっていくでしょう。

大事なのは一緒にいることを当たり前と思わず、毎日の感謝や愛情を伝えられること。
そんな習慣を大事にするだけで、彼とのラブラブ度は一気にアップするものです。

(2)彼のいいところはいつも褒める

『彼女に褒められるのはすごく嬉しいです』(26歳/不動産)

彼のいいところは、いつでもしっかり褒めていきましょう。
それは二人にとって大事な愛情表現の一つなんです。

付き合っていればいろいろな変化がお互いにありますし、新しく発見する彼のいいところもあるでしょう。
そんなポイントを見つけたときは、ぜひ素直に褒めることが、長続きの秘訣ですよ。

(3)デートはたくさんする

『長く付き合ってるからといって、デートの回数が減るのは寂しいですよね』(29歳/サービス)

基本的にデートは怠らないようにしましょう。
デートはラブラブな雰囲気を保つうえで、とにかく必要不可欠なもの。

できれば同じようなデートばかりでなく、いろいろなデートを二人で楽しめるのが理想的ですね。
そんな二人きりの瞬間の思い出が増えていくだけで、ラブラブ度はしっかり保たれ上昇していくものです。

(4)共通の趣味を始めてみる

『一緒に楽しめる趣味があると会話も盛り上がるよね』(28歳/企画)

もっとラブラブな関係を目指すなら、二人で新しい趣味を始めて楽しむのもオススメです。
同じ趣味の話なら、とにかくいつまでも会話を楽しんでいられるのが魅力的です。

その趣味に関連したデートの行き先も増えますし、付き合ううえでの楽しみが一つ増えてメリハリが生まれます。

マンネリしたり倦怠期になったりすることは、付き合いを続けていくうえでの課題ですよね。
大事なのはお互いに好きな気持ちを忘れず、愛情表現を日々欠かさないこと。

そんな習慣を心がけていれば、それだけで二人の関係は良好なものになっていくはずですよ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ