無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんと1本で7役?BB、CCクリームの次は《DDクリーム》がくる!

BBクリーム、CCクリームときたらお次は「DDクリーム」!?ちらほらと登場しているDDクリームって一体何者なのか…。どうやら1本で7役をこなす優秀すぎるベースコスメって噂。BBやCCとは何が違うのか、気になる特徴や魅力&使い方についても紹介します!

メイク

BBクリーム、CCクリームの次は《DDクリーム》

BBクリーム、CCクリームの後釜とも言われている「DDクリーム」って聞いたことありますか?同じくベースメイクのアイテムですが、DDクリームは1本でメイクが完成しちゃうのだとか。塗り方や使い方はもちろん、BBクリームやCCクリームとの違いも紹介していきたいと思います!

DDクリームとは?

美容液・保湿クリーム・化粧下地・UVカット・コントロールカラー・コンシーラー・ファンデーションの7役を果たしてくれるのが最大の特徴なんです。Dynamic Do-All(ダイナミック・ドゥー・オール)の略で、意味は「強力なオールインワン」というそうです。アメリカで開発され話題になり、その後日本にやってきました。日本ではまだそんなに広まっていませんが、これから注目されること間違いなしですよ。

BBクリームやCCクリームとの違いって?

DDクリームよりも耳なじみがあるのは”BBクリーム”や”CCクリーム”ですよね!その2つとは何が違うのでしょうか。調べてみると名前はなんだか似ているようですが、効果は全然違うことがわかりました!

CCクリーム
→テクスチャーは緩すぎず、固すぎす。CCクリームはカラーコントールをできるものが多く、ベージュもありますが、ピンクやグリーンなどのテクスチャーのものが多いです。スキンケア効果もありながら、肌色補正してくれるのが特徴です。

BBクリーム
→3つの中で1番ゆるっとしたテクスチャーなのがBBクリーム。傷を補うという意味があって、本来はニキビ跡や手術跡をカバーするために皮膚科で処方されていたものが、やがて一般的になったと言われています。それぐらいカバー力に特化しているのが特徴!

DDクリーム
→テクスチャーは、固めでしっかりとした感じです。あんまり伸びないので、他の2つのクリームに比べると、少し量が必要です。効果については、美肌ケアもできるので、すぐに肌荒れしちゃう人やニキビがある人にもおすすめです。

ちなみにファンデーションとの違いは?

ファンデーションとの違いは、やはり機能性です!DDクリームはオールインワン化粧品なので、1本あればベースメイクが完成してしまいます。その便利さと手軽さが魅力で違いです。仕上がりはそこまで変わらない印象ですよ。

DDクリームの使い方&塗り方って?

それではDDクリームの使い方や塗り方を紹介していきますね!

①洗顔&スキンケア後からスタート

まずは洗顔をして、スキンケアをした清潔な状態にしてください!そこからメイクスタートです。

②DDクリームを顔に点置きする

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ