無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

ムカつく発言はこう捉えて♡変換してモチベUPの思考法

相手が意識的にか、無意識にか腹の立つような発言をしてきたら、あなたはどんな風に感じますか?ただムカつくだけはもしかしたら、もったいないかもしれません。こんな風に発言を捉え直すことで、ハッピーな気持ちになれますよ。

ライフスタイル

何なの!?あの発言、ムカつく!

怒りをぶちまける、その前に

腹ただしい発言に腹を立てて、思わず「ムカつく!」なんて大声で言ってしまいそうになりますよね。でも待ってください。それはあなたにとって、大きなチャンスかもしれません。

怒って終わるだけなのはもったいないです。誰かに腹立たしい発言をされた時には、こんな風に受け止めることで、全く違うように受けとめられます。

相手の好き嫌いは関係ない

あの人、本当嫌い!で済ませない

あなたが苦手だと感じている人や、嫌な人に何かを言われたからといって、それだけで話を終わらせようとしていませんか。あなたが嫌だと思うのは、そこに何かしらの理由があるからです。

もしかしたらいつも図星をついてくるから、嫌だと思うのかもしれません。大人になってからは、叱ってくれる人がどんどん減ってきます。

嫌だと済ませるのか、その中にあなたを向上させるためのヒントが隠されていると考えるのかはあなた次第です。

言葉ヅラだけを鵜呑みにはしない

言葉には必ず裏がある

話の内容をそのまま受けとめて、「あんな言い方はひどい」と愚痴るのは簡単なこと。他人に言いふらしてしまう前に、相手が何と言ったのかを冷静に振り返ってみましょう。話し手の主観が入っているかもしれません。

相手の言い方の癖や、勢いのある感情を抜いてみてください。怒るのはあなたのことを攻撃していると思うからですよね。でも本当にあなたのことをどうでもいいと思うなら、何も言わずに無視しているはず。

Photo by Kyle Broad / Unsplash
記事に関するお問い合わせ