無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スターバックスの新業態第1号店!「スターバックス リザーブ(R)ストア 銀座マロニエ通り」が新スタイルでオープン

グルメ

スターバックスの新業態第1号店となる「スターバックス リザーブ(R)ストア 銀座マロニエ通り」が、2019年9月4日(水)にオープン。2階建てのゆったりした空間で、希少な豆を使った「スターバックス リザーブ(R)」ブランドのコーヒーや、ミラノ発祥の人気イタリアンベーカリー「プリンチ(R)」の魅力あふれるフードが楽しめる。座席の一部は予約もできるので、これまでとはひと味違う特別なスターバックス体験ができそう。

モッド バー プアオーバー

新登場!希少なコーヒー豆を好みの抽出方法で味わえるメインバー

スターバックス日本初上陸の地でもある銀座で、第1号店の「銀座松屋通り店」と並んで、旗艦店としての役割を果たしてきた「銀座マロニエ通り店」。今回は全面改装して店名も新しくなり、新しいスタイルの店舗として登場。

1階では、お持ち帰り専用としてクイックに商品を購入できる。2階の新しく設置されたメインバーでは、2019年2月に中目黒で開業した「スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京」で焙煎された、世界的にも希少で個性豊かな「スターバックス リザーブ(R)」ブランドのコーヒーがいただける。

「スターバックス リザーブ(R)」コーヒーの魅力を存分に堪能できるよう、抽出器具は6種類を用意。オートメーションで的確にコントロールされた「モッドバー プアオーバー」や、コーヒーオイルまでしっかり抽出する人気の「コーヒープレス」などから、好みのものを選んでいれるコーヒーは格別!

「タボラ」(1274円、10/1~1298円)販売時間:11:00~14:00 ※画像はイメージ
※14:00以降はサラダ、ラザニアの単品でも購入可能

ランチプレートでイタリアの味わいをカジュアルに楽しむ

フードの注目メニューは同店先行販売となる、人気のイタリアンベーカリー「プリンチ(R)」のランチプレート「TAVOLA(タボラ)」(1274円、10/1~1298円、販売時間:11時から14時)。“タボラ”はイタリア語で食卓を意味していて、家族と過ごす食卓のような豊かな時間を楽しんでほしいという思いが込められているそう。

プレートは、本格的なイタリアの味わいをカジュアルに楽しめるメニューが選べる。野菜や魚介を加えたお米のサラダ「リーゾネロ コン マーレ」や、鶏むね肉とガーリックオイルが相性抜群の「ポッロ & アーリオ オーリオ」、野菜をじっくりグリルした「カサレッチェ & ベルドゥーレ グリーウ」、隠し味にアンチョビを利かせたシチリアの代表的な前菜「フィノッキオ & アランチャ」などがラインナップ。

これらのメニューには、「プリンチ(R)」を代表するフォカッチャのスティックが添えられるので、まさにイタリアスタイルのランチを満喫できる。

イタリアンドルチェ ※画像はイメージ

バラエティ豊富なイタリアンドルチェに、アルコール類も

イタリアンドルチェ(デザート)も豊富に揃う。例えば、「プリンチ(R)」の看板メニューともいえるチョコレートタルト「プリンチーナ」はカカオタルトにオリジナルのチョコレートガナッシュを注いだ1品。このほか、マスカルポーネチーズの味わいを生かした「ティラミス」や、しっとりとした食感のチーズケーキにラズベリーソースをトッピングした「チーズケーキ ランポーネ」なども、コーヒーブレイクにぴったり。

ドルチェやフードは、高品質なコーヒーの体験をより豊かにしてくれるものばかり。ビールやワインなどのアルコールも用意されているので、利用シーンに応じていろいろな組み合わせで味わいたい。

店内2階フロア

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ