無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べても太らない♡アラサー美女のヒミツの「食事テク」9カ条

今までと同じ食事量なのに、太りやすく感じるのがアラサー世代。そんな今こそ、食べても太らない体にシフトする時!とっておきの食事テクをレクチャーします。

2016年4月
美容

年々太りやすくなった気がする!

食べ過ぎていないのに、近頃お腹&お尻まわりのお肉が増えたと感じていませんか?

それは加齢とともに低下していく“代謝”が原因!アラサーになると、食べたカロリーをエネルギーとして燃やすチカラが弱くなってしまうのです。

そんなアラサー女子こそ、しっかり食べて直ちに燃やすサイクルを作りたいですよね!露出が増える春こそ始めたい“燃焼系ボディ”が叶う、食事テクをご紹介します。

1.食事の50%はタンパク質にする

代謝アップに欠かせない栄養素No.1は、何と言ってもタンパク質!

タンパク質を摂ることで、No.1カロリー消費屋である筋肉を作り、燃えやすい体作りを叶えてくれます。食事全体の50%を、タンパク質にするのがポイントです。

メインの肉や魚介類に、副菜として卵・納豆などを加えれば、食事の半分がタンパク質になるはず!高タンパクな食事を心掛けることで、満腹感を覚え間食を防ぐ効果も得られますよ♡

2.「動物性:植物性=7:3」がテッパン

タンパク質には肉・魚・卵といった“動物性”と、豆類・雑穀などの“植物性”の2種類があります。

動物性タンパク質だけで補いきれない量を、植物性の豆腐や味噌汁などでサポートを!補助的に植物性をプラスすることで、メニューの脱マンネリ&コスト削減も期待できちゃうはず♡

3.カロリーよりも「栄養素」を重視

代謝アップを考えるなら、まずは「カロリー=太る」という思い込みを捨てましょう。

特にお肉は、高カロリーでも必要な栄養素が豊富なので、摂っても太る心配はありません。むしろ代謝を上げて、痩せやすいカラダに導いてくれるのです。

カロリーばかりに注目し摂取量を減らすと、有益な栄養素まで不足し代謝不足に!栄養素重視で、食事を調整する習慣をつけるようにしましょうね♡

4.咀嚼回数を増やせばメリット多数

食事中の噛む回数を増やすことで、満腹中枢を刺激するのは良く聞く話。

それだけでなく、咀嚼するほど多く分泌される唾液には、糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。また体脂肪の燃焼&筋肉増大を助ける、成長ホルモンもアップするとか!

咀嚼回数を増やせば食後のエネルギー消費量を高くするので、必然的にスリム体型に。良いことずくめなので、ぜひ噛む回数に注目してみて下さいね♡

5.水分は「1日2~3L」を目安に摂取

代謝アップには食べ物だけでなく、水分も欠かせない存在です。

水分は、1日2~3Lを目標に摂取しましょう。特に緑茶には、基礎代謝量を増やす効果があります。近年では“茶カテキン”を継続摂取することで、脂肪燃焼量が上がることも分かってきました。

水分を摂ることで体温が下がるので、体はエネルギーを使って体温を元に戻そうとするそうです。食事中以外に仕事中も休憩時間には緑茶を淹れて、定期的に飲むのが高効果ですよ♡

6.「マゴワヤサシイ」が合言葉

代謝をサポートする栄養素を「マゴワヤサシイ」の合言葉で覚えましょう。この合言葉は、日本で昔から体に良いと言われている食材の頭文字です。

マは“豆類”、ゴはゴマなど“種子類”、ワはワカメなど“海藻類”、ヤは“野菜”、サは“魚”、シはシイタケなど“キノコ類”、イは“芋類”。おかずに迷ったら、この7食材を取り入れましょうね。

7.「空腹時間」が代謝のチャンス

お腹が空いている“空腹時間”こそ、代謝アップのチャンスです。

空腹時は、蓄積された体脂肪を燃やす働きが活発になります。一方ここで糖質を摂ってしまうと、血糖値が上昇&脂肪代謝がストップするので要注意!

お腹が空いた時こそ、脂肪燃焼&代謝アップの時だと思って乗り切りましょうね♡

8.揚げ物には「カルシウム」をプラス

体型を気にしていても、どうしても揚げ物が食べたくなる時ってありますよね?

そんな時はおやつとして、カルシウムたっぷりの牛乳かローファットヨーグルトを摂りましょう。カルシウムは脂肪&代謝に働きかけ、余分な脂肪を排出する効果があります。

揚げ物とセットで、カルシウムの摂取をお忘れなく!同じカルシウムでも、サプリメントではこの効果は得られないので気を付けて下さいね♡

9.代謝の救世主といえば「鉄分」

月々にある女性特有の生理は、体内の鉄分を奪っていってしまいます。

鉄分は筋肉に酸素を送る働きをしているので、鉄分不足により筋肉に十分な酸素が届かず、代謝ダウンを招いてしまうのです。

レバーや赤身のお肉はもちろん、ほうれん草&ひじきにも多く含まれています。代謝の救世主・鉄分を、献立に積極的に取り入れるのがオススメですよ。

アラサーこそ食べて痩せよう♡

お腹まわりにお肉がつきやすくなる上に、痩せると顔からコケてしまうのがアラサー世代。

シワっぽく老け顔になる可能性大のアラサー女子こそ、食べてキレイに痩せるのが1番!食事を減らすのではなく、必要な栄養素を摂って燃えやすい体作りをしていきましょうね♡

記事に関するお問い合わせ