無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「私たちってよく目が合うよね♡」気になる彼を見つめて落とす恋の◯秒ルール

好きな人と会社やサークル活動など一緒の空間にいられる環境にあるなら、"視線"を有効に使って彼を振り向かせてみませんか?アナタの好きな気持ちを目からレーザービームのように発信して、好きな人のハートを射止めてくださいね♡

2016年4月
恋愛・結婚

好きな人を振り向かせたい!

恋愛をしていると、相手の行動や動作がいちいち気になったり、相手の心が読めなくて歯がゆくなったりしますよね。恋に駆け引きは時に必要かもしれませんが、本当にそれが正しいやり方なのかと不安に思うことも。

好きな人を振り向かせたいなら、目から愛のビームを放って相手の心をつかむのが手っ取り早いかも?今回は、眼力を使った"心理的な恋愛の法則"をご紹介します。

目が合うと恥ずかしい…♡

片思いしている好きな人がいたらつい目で追ってしまいますが、目が合いそうになったら恥ずかしくなって、そらしてしまう人も多いのでは?よほど自分に自信がない限り、アイコンタクトは楽しめないですよね。

目はウソをつけない!?

恋の行方に大きな役割を果たしてくれるアイコンタクト。片思いしている好きな人を振り向かせるために、実は必要不可欠であると言っても過言ではありません。

心理学者のナップ氏は、人が相手を見つめるときの心理を以下の4つに分類しています。
・相手へ好意を伝えたい
・相手の反応を確認したい
・相手へ何かを伝えたい
・相手への敵意を表したい
slism.net

このように、好きな人を無意識に目で追ってしまう行動には、ちゃんと裏付けるものがあるよう。

男女で目線の捉え方が違う

また、男女の振る舞いなどの研究誌(Archives of Sexual Behavior)に掲載されたある論文に、男女の目線に関する興味深い捉え方の違いが。

・女性は男性の魅力に関係なく、平均8.2秒見つめ続けることが可能
・男性は女性が魅力的ではないと、平均4.5秒しか見つめない
slism.net

別名「8.2秒ルール」とも言われてるこの法則。会話中に相手と目を合わせたいと思っても、パッとそらされたら…と思うと失恋の恐怖が頭をよぎってしまいなかなか見つめることが出来ないかも知れません。

恋愛を発展させる視線テクニック

男性は女性に見つめられると『俺のことが好きなのかな?』と勘違いしやすい男の習性を逆手にとって、好きな人を振り向かせるテクニックをご紹介しましょう。まずは自分が出来そうだなと思うものからトライしてみて♡

1. 少し離れたところから見つめる

いきなり間近で目線を合わせることに照れてしまうシャイな性格の人は、まずはこの方法がおすすめ。遠くからのアイコンタクトも十分、好きな人を振り向かせる効果があります。

ポイントとしては、自然に目が合いやすい「斜め前方向のエリア」を確保しさり気なく、ボンヤリ見つめます。相手が気づいたら0.5秒くらい目を合わせて、斜め下に目線をそらすと、より効果的でしょう。

2. 目があった時に笑顔で微笑む

目があった時に笑顔で相手に微笑むと印象はグッとUPします。ただ見つめるのもいいですが、笑顔で目を見ることで相手に好意があるということを簡単に伝えることができるのです。

この行為は、自分が2~3人のグループで行動しているときに行うとナチュラルにできますよ。目をそらしてから、意味深な微笑を見せると、彼は自意識過剰になってアナタのことが気になって仕方なくなってしまうかも?

3. エレベーター内で目を見て話す

エレベーターなどの狭い空間では、物理的な距離がグッと近くなります。不可抗力によって接近せざるを得ないエレベーター内は、心の距離も一気に縮めることができるのでチャンスと言えます。

本来であれば心を許している人しか入ることが許されない「半径45cm以内のパーソナルエリア」というものを人は持っているのですが、エレベーターの中では相手と距離を保とうとする心理が働いても物理的にそれができない環境。
slism.net

運良く好きな人とエレベーターに乗り合わせても、目的の階によってはすぐ着いてしまうので、短期決戦で攻めること。しっかり目を見ながら軽い挨拶や労いの言葉を選ぶことで、しっかり印象づけることが出来ます。

4. 3秒見つめたら首を傾げてニコッ

3秒間相手を見つめた後に首をかしげてみましょう。これは、ホステスさんの得意なテクニックの1つでお客さんを虜にする方法なのだそう。

可愛らしく首をかしげることによって相手に自分に気があるのかなと思わせることができるとか。ただ、女性の前だとぶりっ子だと思われるので、女性が多い職場などではくれぐれも注意しましょう。

5. 相手を4秒見つめてロックオン

男性と女性が4秒以上見つめ合うと性的な興奮が生まれると言われています。つまり、相手と4秒以上見つめあうことができれば女性として相手から意識してもらえるということ。

もし4秒を遥かに超えて見つめ合うことができたら、相手もあなたに好意があるといえますし、付き合いたいと思っているかも?くれぐれも真顔で睨むよう見つめるのは逆効果になるので気をつけましょう。

キメのセリフでとどめを刺す♡

視線アプローチでたっぷりと自分のことを印象づけたら、あとはとどめの一撃。『私たちって、なぜかよく目が合うよね』の一言で、彼の意識が今まで以上にこちらに向かうはず。恋の主導権を握るのはアナタですよ♡

記事に関するお問い合わせ