無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな女性はお断り!絶対に男性から「嫌われる女性の仕草や行動」4つ

恋愛・結婚

男性が好む仕草があるように、男性から嫌われる仕草や行動は存在します。
女性目線だと「え?そんなこと?」って思うことも中にはあるかもしれません。

男女の違いが大きいところもあるので、一緒に学んでいきましょう!

(1)ぶりっこ動作

『あからさまなぶりっ子ってやっぱり痛い』(27歳/コンサル)

「え?男の人ってぶりっ子の女の子好きじゃん!」って思いますよね。
ここでは”真のぶりっこ”かどうかは置いておいてください。

いわゆるぶりっこ仕草として浸透している動作をおこなうことで、男性は「ぶりっこしてる!」と思うわけです。
たとえばアヒル口や、怒った時にほっぺたをふくらますなどが代表例ですね。

「ぶりっこ仕草として浸透している動作を、今まさに自分の目の前で成人女性が行っている」と冷静な目で見ると、その仕草は非常にシュールそのものです。

(2)男言葉を使う

『言葉遣いが男っぽい人って女の子として見れない』(26歳/マーケティング)

男言葉を使う女性は、文字通り男性として見られてしまいます。
嫌われる……まではいかないかもしれませんが、女性としての魅力が半減するのは明らか。

キレイな言葉を発し、女性らしくおしとやかに話しましょう。
そっちの方が男性からのウケはずっといいのです。

(3)なれなれしい

『いきなりなれなれしいのって引いちゃう』(28歳/不動産)

適度なフレンドリーさは大切ですが、なれなれしすぎるのは禁物です。
笑顔で会話をしていても、心の中では「礼儀のない子だな」と思われているかもしれません。

職場ならとくに気をつけて、友達だとしても、あまり仲良くないうちは敬語交じりに話すくらいがベター。

「そろそろため口で話さない?」と言われるまでは、敬語を貫き通すくらいでいいのかもしれません。

(4)スマホばかりいじっている

『一緒にいるのにスマホばっかいじってる人って失礼じゃない?』(27歳/IT)

明らかに友人やカップルなのに、会話することなくお互いにスマホをいじってる人っていますよね。
でもこれってよく考えるととっても失礼なことです。

目を合わせて身振り手振りで話せる人が目の前にいるのに、遠くの人にメッセージを飛ばすなんてすごく不思議なこと。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ