無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まな板の下剋上!? [ダイソー]のグリップ付き&自立する「3WAYまな板」」は主役級の便利さ

100yen

みなさん、お料理で使うまな板はどのようなものを使っていますか?

最近、ジワジワと主流になっているのは”普通のまな板”と”サブまな板”の”2枚”持ち。

木製の”普通のまな板”は大きくて切るときに安定しますが、正直重くて扱いにくく、洗うのも大変ですよね。

一方、”サブまな板”として使われるものは、小さめで軽くて薄いプラスチック製が多く、100均にもいろいろな商品が販売されています。

わが家でも”サブまな板”を使用しているのですが、買いかえるためにダイソーで探してみると…みなさんにもオススメしたい商品を発見しました!

・「3WAYまな板」100円/1枚(税抜き)

<サイズ>300×210×40mm

<原料樹脂>ポリプロピレン

<耐熱温度>120℃

<耐冷温度>-20℃

この「3WAYまな板」の特徴は”グリップ”がついていること。

1.グリップを持って切った食材の移しかえられる

2.グリップに寄せて切った食材の一時置き場にできる

3.グリップを下にして平らな場所に立てて横置きでき、スペースの一時確保できる

グリップがあることによってこれだけ快適になってしまうんです!

さっそく、この「3WAYまな板」を使ってナポリタンの食材を切ってみました。

すると、玉ねぎを切る前からグリップが大活躍!

”普通のまな板”だと不意に転がって逃げだす玉ねぎをグリップがしっかりキャッチしてくれました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ