無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が「2人で会ってもいいかな」と思う誘い文句10選

まだ付き合ってはいないけれど、とても気になる彼。必死すぎず、押しすぎず、サラリと彼のハートに効く誘い文句をご紹介します。彼もこれなら、ついOKを出してしまうはず♡

恋愛・結婚

気になる彼、さりげなく誘いたい!

まだ付き合っていないけど、とても気になる彼。2人っきりで会いたいけれど、どう誘っていいのか悩むところですよね。でも、あなたの方からちょっとだけ勇気を振り絞ってみませんか?

必死すぎず、押しすぎず、さりげないけれど「彼のハートに効く誘い文句」をご紹介します!

①「あなたと一緒なら楽しいだろうな」

「あなたと」を強調してみる

2人の会話の中でデートスポットや話題の映画、コンサートが出てきたらチャンスです。「あなたと一緒だったら絶対楽しいだろうなぁ」「一緒にいくならあなたとだな♡」と笑顔でサラっと言ってみましょう。

「えっ、僕といると楽しいんだ?!」と彼もドキっとするはず。彼から「それじゃあ一緒に行ってみる?」と逆に誘ってもらえる可能性大です。「あなたと」を繰り返すことで、彼の自尊心もくすぐられます。

②「ランチ行きませんか?」

ディナーや2人飲みよりハードルを低め設定

いきなり「飲みにいきませんか?」と夜のお誘いは、恋に対するあなたのやる気が見えすぎて彼が躊躇する可能性もアリ。それに比べてランチなら彼も気負いせずOKを出しやすいのです。

また、ランチ中に「実は近くに好きなカフェがあるんです。この後行ってみませんか?」とかわいくお願いするのも手。帰り際に「今度はあなたの好きなお店も行きたいな♡」と次に繋がる約束もお願いしてみましょう。

③「友達がもう行ってしまって…」

ドタキャンを装うより、期間に余裕をもたせて

「友達にドタキャンされて」系のお誘いは日が限られているため、彼も都合がつかない可能性大。それならば「友達と行こうと思っていた映画があるんだけど、もう観に行ったんだって」とちょっと困ってるアピールを。

映画や長期開催イベント、飲食店の長期で使えクーポンなど、期間に余裕があるものに誘うことで彼も日を選ぶことができます。また、彼の趣味を事前リサーチして、好きな映画や店をわざとチョイスすることもポイント。

記事に関するお問い合わせ