無料の会員登録をすると
お気に入りができます

抹茶の苦みが最高♡ ふんわり生地とクリームがマッチするファミマの「宇治抹茶クリームどら」

グルメ

ほろ苦い“宇治抹茶ホイップクリーム”が絶品!

どら焼き生地でホイップクリームを包んでいる同商品は、通常の円盤型とは違い、オムレットのような形をしています。パッケージを開けたとたん、ふんわりとどら焼きのスイートな香りが。全長が12cmほどで、食べごたえにも期待ができそうです。

お次はどら焼き生地に包まれたトッピングをチェック。半分に折り畳まれた生地の中には、グリーンカラーのホイップクリームがギュッと入っています。クリームの端っこに粒あんとピカッと光る白玉が添えられて、まるであんみつのような見た目でした。

それではどら焼き生地とホイップクリームからひと口。フワフワしたどら焼き生地を口に運ぶと、ほどよい甘みが広がっていきます。ホイップクリームは抹茶の苦みが強く、予想以上にすっきりとした味わい。キメ細かく作られたクリームの舌ざわりと苦みに、いきなり圧倒されそうです…。

ちょこんと添えられた粒あんを食べてみると、つぶつぶした小豆の食感と甘みを堪能できます。抹茶の本格的な苦みとしっかりマッチするため、甘すぎるテイストが苦手な人にもピッタリ。クリームの上にかけられた抹茶ソースもプラスされて、さらに抹茶感が増していました。生地×抹茶×粒あんの絶妙なバランスのおかげで、最後までパクッと完食できるスイーツですよ。

実際に抹茶の風味を堪能した人からは、「なめらかなクリームと抹茶の苦みがクセになるね」「抹茶好きにはたまらない! 食べたときの抹茶感が強くて驚いた」「どら焼き生地に包まれたクリームだけでなく、粒あんや白玉も味わい尽くせます」などのコメントが寄せられていました。抹茶の深みとどら焼き生地の食感を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ