無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もしかしたら間違っているかも!? 知っておくべき“お呼ばれしたときのマナー”講座

ライフスタイル

正しい靴の脱ぎ方はどっち?

まずは、訪問時間にまつわるクイズ。目上の人の家にお呼ばれした場合、訪問する時間はどちらが好ましいでしょうか。

A.約束の5分前
B.約束の5分後

正解はBの「約束の5分後」。一見時間を守っているAのほうが正しいようにも思えますが、早すぎる訪問はかえって迷惑になる可能性が。もてなす側は準備などで忙しいため、約束の時間の数分~10分ほど遅れて訪問するのがベターです。ただしビジネスシーンでは「約束の5分前」が基本。くれぐれも間違えないように注意してくださいね。

続いては、靴を脱ぐときの正しいマナーをご紹介。訪問先で靴を脱ぐとき、みなさんはどのように靴を脱いでいますか? 靴をそろえることはわかっていても、靴の脱ぎ方は人それぞれのはず。7月27日放送の「サタデープラス」(TBS系)では正しい靴の脱ぎ方について、次の2択が出題されました。

A.正面を向いて脱ぐ
B.後ろを向いて脱ぐ

正解はAの「正面を向いて脱ぐ」。そもそも靴の正しい脱ぎ方は、まず正面を向いた状態で玄関を上がります。靴を脱いだら相手に背中を向けないようにかがみ、靴をそろえて玄関の隅へ。マナースクール「ライビウム」代表・諏内えみさんによると、うしろ向きに靴を脱ぐことはマナー違反にあたると言います。

これには番組視聴者からも、「靴の脱ぎ方にまでマナーがあったとは…」「今まで靴はそろえるだけでいいと思ってた」と驚きの声が続出していました。

手土産を渡すタイミングはいつ?

第3問は、手土産を渡すタイミングについて。好きなタイミングで渡している人も多いと思いますが、じつはここにもマナーが隠されています。次の2択のうち、あなたならどちらのタイミングで手土産を渡しますか?

A.玄関で挨拶したあと
B.部屋に入ってから

答えはBの「部屋に入ってから」です。そもそも玄関での挨拶は、正式な挨拶にはなりません。部屋に入ってから正式に挨拶を行い、そのあとに手土産を渡すのがマナーとなります。

では手土産に生ものやアイスクリームなどを選んだ場合はどうすればいいのでしょうか。諏内さんの話によると、早く冷やしたい手土産の場合は玄関先で渡してもOK。渡す際には、「冷たいものなのでお冷やし頂けますか?」とひとまず言を添えるとよりGOODですよ。

知っているようで意外と知らないマナーの数々に、ネット上では「すごく勉強になった!」「今まで全然意識してこなかった自分を反省…」「マナーって難しいね」といった声が。訪問先で恥ずかしい思いをする前に、最低限のマナーは身につけておきたいところですね。

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ