無料の会員登録をすると
お気に入りができます

体も頭もスッキリととのう!女性に嬉しい“サ活”のススメ

2019年10月
美容

タオルを持って行き、汗が出たらそのタオルで拭きましょう。衛生面での気遣いもサウナのマナーとして大切です。

5~10分がベスト

サウナ室にいるのは5~10分でOK。1時間などもっと長時間いるイメージもあるかもしれませんね。実は長時間いると体に負担がかかってしまうので、もう少し短い時間がベターです。

RossHelen / Getty Images

上段だとより温度が高くて、短時間でもしっかり体が温まります。逆に暑すぎると感じる人は、下段に座ったり時間を短くしたりしましょう。

サウナの入り方~サウナ室を出て~

できるなら外気浴

サウナから出たら水風呂に浸かる、と思う方が多いのでは?もちろん水風呂も良いのですが、より良いのが外気浴。外の風に当たって体を冷ますという方法です。風の揺らぎを感じつつ、リラックスできます。海外のサウナが屋外にあるのもこのためです。

LuCaAr / Getty Images

日本だと露天風呂のある場所なら外気浴ができます。サウナを出てから、外に出てベンチなどに座ると◎。サウナの中にいると酸欠状態になるので、しっかり深呼吸をして、心地いい空気を取り入れるのもおすすめです。

水シャワーからの水風呂

外気浴がない場合は水で体を冷ましましょう。サウナ室を出ていきなり水風呂に入ると、温度差で体がびっくりしてしまいます。まずは水シャワーで体を慣れさせてから、水風呂に入りましょう。

Thomas Barwick / Getty Images

まずは手先や足先に水シャワーをかけて、徐々に体の中心部を冷まして。そして、水風呂に入ります。体をキンキンに冷やす必要はなく、ほどよく体が冷えて心地いいと感じる状態を目安に上がりましょう。外気浴と水風呂は両方おこなっても良いです。

サウナ室→水風呂を3回ほど繰り返す

robertprzybysz / Getty Images

外気浴や水風呂をしたら、再びサウナ室へ。このサウナ室→水風呂を3回ほど繰り返すのがサウナのルーティーンです。

サウナの入り方~休憩室~

さらっとシャワーで流す

Anna_Om / Getty Images
記事に関するお問い合わせ