無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初めての電動歯ブラシ生活3か月で味わった感動! もっと早くに使いたかった! #Omezaトーク

ライフスタイル

オーラルケア、いまとても注目されていますね。ケアするグッズもたくさんあります。歯ブラシひとつとってもいろんな種類がありますよね。歯について考えると幼い頃から歯並びが悪く、それはとてもコンプレックスなのですが、虫歯にはなりにくい強い歯で、歯医者さんにかかったことはほとんどありません。いまの心配ごとはこっそり抱えている親知らずなのですが、数年前に一度痛んだあと、静寂を保っているので、そのままにしてしまっています。そろそろ月1回の定期健診などを始めようかと近所の歯科医院をチェックしています。

昨年、FYTTEの企画で「プロが自腹買いしたいと太鼓判!ヘルスケア家電&グッズ大賞」を行った際に、オーラルケア部門で選ばれたのはこのフィリップスの電動歯ブラシ、ソニッケアーでした。メーカーさんに取材させていただき、また、モデルさんやライターさんにもお試ししてもらって、それらの記事をいつも以上に真剣に読み込んだ私は、この電動歯ブラシを購入することを決意。

プロが自腹買いしたいと太鼓判!ヘルスケア家電&グッズ大賞

そして使い始めて3か月。これまでずっと「とはいえ手磨きのほうが気になるところを自分で把握しながら磨けるよさがある」と思っていたのですが、それもゼロとは言わないけれど、思い知りました!電動歯ブラシのすごさを!
1分間に約31000回という高速振動、これによって、本当に歯はツルツル、すべすべになります。口腔内のすみずみまできちんと行き渡るし、歯の1本1本、表も裏もしっかり磨けます。なので、食後の汚れも断然つきにくくなりました。また、カドペーサー機能というものがついており、時間がくるとお知らせしてくれて、右上、右下、左上、左下、と順々に磨いていくことが可能。各30秒ずつなので、1回の歯磨きは2分。あっという間に終わるけれど、その磨き上がりは最高! 2分でいいなんて、眠くて早く寝たいときにはとってもいいですよね。でもあまりに楽しく、気持ちよくて、もう少しだけ磨きたくなって、つい追加してしまうこともあります。

ボタンひとつで簡単にモード切替可能(左はホワイト、右はクリーン)

モードもいろいろあって、私はホワイトもよく使っています。年々気になる歯の色。大げさなことをしなくても白さをキープできたらうれしいですよね。最初のころ、歯磨き剤をどうしたものかと悩んでいたのですが、メーカーさんによればつけなくてもいいのだとか。でも取材時におすすめしていたマウスウォッシュで口のなかをすすいでから、シンプルにこれだけで磨く、という方法をとっています。充電はコップに入れておく形状で簡単にすんだり、作りがシンプルなところもお気に入り。なんでもっと早くにこれを生活にとり入れなかったんだろう、と後悔するほどです。
今後もますます進化するであろうオーラルケアの世界、注目ですね!

(編集長ホボ)

Omezaトークとは…

FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ