無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事がしづらくて困る!タイプ別「ダメ上司」との付き合い方7選

仕事は楽しいし待遇も悪くない。それでも上司と相性が合わないと、仕事に行くのが辛くなりますよね。そこで今回は、「ダメ上司」との付き合い方をタイプ別にご紹介します。

2016年4月
ライフスタイル

上司と上手くいってる?

Meeting with the Restoration Hardware decorators this morning! I can finally envision where I'll be bringing my baby home to. 🎀🙈 #rhbabyandchild
instagram.com

仕事環境を大きく左右するのが、上司との相性。怒りっぽかったりやる気がなさそうな人だと、仕事自体もやりにくくなって大変ですよね。ダメな上司のタイプ別に、上手く付き合う方法を考えてみましょう。

①手柄を横取り

アイディアはチーム全体で共有して

できれば一緒に仕事をしたくないのがこのタイプ。自分が頑張って成果を出したのに上司1人の手柄として自慢されたりすると、仕事に対するやる気もなくなってしまうのでは?

blog.freepeople.com

この場合は自分が発案したアイディアなどを上司との間に留めるのではなく、できるだけ多くの人とシェアするべき。誰が先に言い出したのかがわかれば、周りも自然と理解してくれるはずです。

②忘れっぽい

本人が見てくれそうなツールで確認!

仕事にやる気がないのか、こちらがお願いしたことを忘れてしまう上司。さらには同じ仕事を何度も頼まれるようになると、さすがにイライラしてしまいますよね。

kellyinthecity.com

忘れっぽい相手には何度も確認するのがやはり一番。その上司が頻繁にチェックするツールを知っておきましょう。EメールやSNS、或いは付箋など、確実に見てくれそうなところで確認すると効果的です。

③怒りっぽい

タイミングが来るまで待つのが◎

修正すべき点を細かく指摘してくれる上司には感謝すべきですが、逆に悩みの種になるのが突然怒り出すタイプ。自分のどこが悪いのかわからないまま怒られても、どうすれば良いのかわかりませんよね。

www.marinagiller.com

まずは就業時間間際や月末など、上司の機嫌が悪くなるタイミングをチェック。ダメそうなときを避けて、自分の改善点を辛抱強く聞いてみましょう。少し面倒ですが、どんな環境でも自分のスキルを磨くことが優先です。

④何かと監視したがる

記事に関するお問い合わせ