無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運動不要。7つの「しない」習慣で美脚を手に入れよう!

運動をしても、そう簡単には美しい脚になりません。美脚を手に入れるためにまずは、ブサイク脚を作っている行動を見直すことが大切なのです!ここでは今すぐやめるべき習慣をご紹介していきます。意外にやってしまっていることが多いはず。ぜひチェックしてみてください。

2016年4月
美容

脚が太いのはなぜ!?

もっと細くて美しい脚になれたら良いのに・・・そう思ったことはありませんか?多くの女性が、自分の脚にコンプレックスを抱えているのではないでしょうか。

原因は骨盤・筋肉・むくみ

あなたの脚を太くしているのは、骨盤の歪み、筋肉の衰え、そしてむくみです。運動をする以前に大切なことは、それらの原因を引き起こす習慣を改善すること!それだけで脚のキレイさは格段にアップします。

日頃の行動や癖であなたの身体は作られているのです。早速ここからは、美脚のために「しない」リストをご紹介していきます!あなたはこんなことをしてしまっていませんか?

美脚のために、「しない」習慣

1、片足に重心をのせない

何気なく立っているとき、片足に体重をのせていませんか?この姿勢こそが骨盤を歪ませ、下半身デブを作る要因になっています。脚の綺麗なモデルさんはポーズの時以外には、このような姿勢はしないものです。

脚を組むこともしないようにしましょう。血流が悪化しむくみやすくなってしまいます。

2、内股で立たない

立っている時、歩いている時に内股になっている人も、今すぐにやめましょう。脚の外側が張り出し、太くなってしまいますよ!太ももが横に張り出している人は日頃の内股が原因かもしれません。

座っている時の内股にも気を付けましょう。膝をつけて下ろした脚が真っ直ぐになるようにしてみて。これを習慣にするだけでも、内ももの筋肉が鍛えられ脚が引き締まります。

3、エスカレーターを使わない

脚が太い人の多くは、筋肉が衰えてしまっています。階段を上るという運動を取り入れることで、脚全体の引き締めに加え、ヒップアップにも効果があります!

すぐにエスカレーターやエレベーターを使うことを「しない」と決めるだけでも、1日に何百歩も増えカロリー消費もアップしますよ。無駄な脂肪を燃やして、適度な筋肉をつけることが大切です。

記事に関するお問い合わせ