無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お茶派さん必見♡その日の気分でチェンジする「お茶の選び方」

2019年10月
グルメ

いろいろなお茶を飲んでみよう

Natalia Lavrenkova / Getty Images

季節が変わり、そろそろ温かいドリンクが美味しい季節♡いろいろな飲み物がある中で、体もポカポカと温まるお茶は特におすすめです。普段から紅茶やハーブティーをよく飲むという方、もっとお茶の魅力にはまってみませんか?

気分によって飲み分けるのが◎

Westend61 / Getty Images

温かいお茶は、飲むだけでもホッとしますが、気分によって飲み分けるともっとお茶を楽しめるのではないでしょうか?その日の自分の体調や気分によってお茶を選ぶポイントをおすすめのお茶と共にご紹介します。

目覚めにキリッとしたい時

ablokhin / Getty Images

寝起きの頭をシャキッとさせるには「煎茶」がピッタリです。数あるお茶の中でも、後味にキリッとした渋みを感じるので気分を爽快に!適度に含まれるカフェインが、眠気を覚ましてくれる作用もあります。

疲労回復におすすめ

なんだか、疲れが溜まっているな…と感じる時には、「ハイビスカスティー」がおすすめです。ハイビスカスティーは、綺麗なルビー色で、クエン酸が豊富に含まれているので爽やかな酸味を感じます。

gyro / Getty Images

クエン酸には、疲れの原因となる、乳酸の生産を抑えたり分解してくれる作用があると言われています。心や体が疲れているな…と感じる時に飲めば、スーッと体に染みわたります。もし酸味が苦手な場合は、はちみつを入れると飲みやすくなりますよ。

ちょっと心を落ち着かせたい時

ちょっと神経が高ぶって、なんとなくソワソワする…そんな時はありませんか?なんだか心が落ち着かない時は、「ジャスミンティー」がおすすめです。ジャスミンの花の優雅な香りには、自律神経の緊張を緩和させる効果があると言われています。

Karin Dreyer / Getty Images

ジャスミンの香りと、さっぱりとした飲み口で心身共にリラックス出来るので、ストレスや疲れを感じるときには意識して飲むのもおすすめです。ちょっとひと休みしたい時などにぜひ、飲んでみてくださいね。

夜寝る前におすすめ

TasiPas / Getty Images

夜、なかなか寝付けないな…と感じる時には、「カモミールティー」がおすすめです。青りんごに似た少し甘い香りが特徴のハーブティーで、香りから心も体もリラックスできます。その為、寝る前に飲むようにすれば安眠効果に繋がります。

記事に関するお問い合わせ