無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みるみる体重ダウン♡10の「やせ習慣」で細ボディに大変身!

1つのダイエット法に、ストイックに励むのは至難のワザ。そこでゆるい10の習慣で、簡単に細ボディになれる方法をご紹介します。

2016年4月
美容

“やせルーティーン”を作るべし!

ダイエットを実践しても、なぜかいつも続かない!そんな悩みを抱えていませんか?

長続きしない女子こそ、ダイエットを習慣化させるのが1番!1日の行動の流れとして“やせルーティーン”を作るのがオススメです。そんな自動的にやせる、10の習慣をレクチャーします。

1.具体的な“やせ目標”を決める

まず初めに「何のためにやせるのか」という最終目標を決めましょう。

「意中のカレをオトす」「〇サイズのデニムを履く」など、内容は何でもOK!その最終目標から逆算すれば、今どうするべきなのかを具体的にイメージできるようになりますよ♡

2.“目標&現状”を実際に書き記す

設定した目標と共に、そこに向かうまでの現状を定期的に記録しましょう。

「ウエストが〇cmダウンした」「間食をしてしまった」など、実際に目に見える形でイマを書き記すのがポイント!毎日記録するのは負担になるので、1週間に2~3回でOKです。

可視化することでモチベーションUP&自信につながる上に、失敗した時の反省材料にも活かすことができるはず♡

3.毎朝同じ時間に起きる

やせ習慣のための1日の始まりは、毎日同じ時間に起きることから始めましょう。

数々の習慣を規則的に実行していくためには、まず1日のスタート地点を決めることが大切!スタートが決まっていれば、その後のルーティーンが回りやすくなるのです。

4.起床後は外の空気を吸う

起床後は体だけでなく、脳も起こしてあげることが必要です。

脳は日光によって活動モードに切り替わるので、朝起きたら窓を開けて外の空気を吸いましょう。その際は伸びをしたり体を動かすことで、脳&体のめぐりUP&思考が活発になりますよ♡

5.1日3回の“食事計画”を立てる

3度の食事を、何となくその時の気分で食べてしまうのはNG!

「糖質は朝&昼だけにする」「夕飯は20時までに済ませる」など、大まかな食事計画を立てましょう。必要なのは綿密な計画ではなく、1日の食事内容を意識することなのです♡

6.テーマを決めて服装を決める

出勤&お出かけ前に、その日のテーマを決めて服を選びましょう。

予定やTPOを考慮しつつ「グラマラス系」「仕事デキる系」などテーマを決めることで、内なる女気分が高まります。テーマに沿うことで、自然と理想の体型へと近づけるはず♡

7.仕事前にデスクを片付ける

デスク&自分の部屋が散らかっている状態は、“サボり癖”の集積だと捉えましょう。

片付けや面倒なことは、どうしても後回しにしがち。そこを先に整理することで理性に“勝ち癖”が付き、先回しの習慣が身に付きます。美意識も高まるので、一石二鳥ですよ♡

8.1日1つの“やせ試練”を自分に課す

辛い習慣は続かないので全体的にゆるく過ごしつつ、1日に1度は自分に試練を課しましょう。「15時のおやつを抜く」「移動は階段を使う」など、ちょっとしたことでOK!

あえて自分に負荷をかけることで、感情を克服できた経験が自信につながります。そこからやる気が生まれるので、“やせサイクル”が上手く回り出すこと間違いなし♡

9.新たな“やせテク”にもトライする

本来ならやせるための成功ポイントは、自分に合う1つのダイエット法を継続すること。

でも日々変わる体調や気分に合わせて、メソッドを休む&新たなことを試すのもアリ!長く続けるためには自分の状態を見極めつつ、飽きずに探求する応用力が必要なのです。

10.“6~7時間睡眠”を確保する

睡眠が不足すると、体内の食欲増進ホルモン量がアップ&食欲抑制ホルモン量がダウンするそうです。そのためやせ体質に導くには、1日の睡眠時間を6~7時間ほど確保したいところ!

また睡眠量と共に、眠りの質も重要なポイントです。特に眠り始めの3時間を深く眠れると、やせホルモンの分泌が活発に!良質な睡眠を習慣づければ、自然とやせ体質になれるはず♡

理想の細ボディに大変身しちゃおう♡

1つの難題よりも、10の簡単なことを多く達成する方が早くゴールに近づきます。

しかもそれを習慣化してしまえば、より無理なくやせ体質に変われるはず!自分なりの“やせサイクル”を身に着けて、一皮むけた細ボディに生まれ変わっちゃいましょうね♡

記事に関するお問い合わせ