無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たった1つで実感♡メイクで印象をガラッと変えちゃう「3大パーツ」

仕事や子育てなど毎日忙しい生活を送っていると、ついついメイクの手を抜いてしまいますよね。でも、いつも同じ顔はもう飽きた。そんな時は3つのパーツを極めて、ちょっぴり違う雰囲気を作ってみませんか?

2016年4月
メイク

メイク1つで新たな自分へ

毎日定番のメイクばかりで味気ない、と感じることはありませんか?特にデートやお出かけの時などは、ちょっと雰囲気が変わるようなメイクをしたと思うもの。でも、具体的にどうすればいいのか分かりませんよね。

普段のメイクをたった1箇所を変えるだけで、色気のある大人なメイクにすることができるんです。ポイントは大きく分けて3つ。これを抑えるだけで大きく印象が変わりますよ♡

アイメイクは「ブラウン」で統一

アイメイクは1番印象が変わるほど重要なパーツ。毎日のアイメイクをより大人っぽく、かつ色気を出すためには、「ブラウン」を極めることが大切なのだとか。

眉毛はブラウンで太眉に

最近では、太めの眉毛が流行っていますよね。太眉って描き方次第では不格好に見えるので、多くの人が薄い色の太眉にしてしまいがち。でも、これだと凛とした大人っぽさは感じられません。

眉毛を描く時、まずは薄い色のブラウンでだいたいの眉毛を描きます。大体形が定まったら少し暗めのブラウンで色合いを見ながら眉毛を塗りましょう。

Tamami on Instagram: “2018年の私のインスタで一番『いいね』をしてもらえた投稿が これでした🎊 ・ 皆さんありがとうございます♪ SOLOの営業は30日まで&私のインスタもまだ続きますので引き続き宜しくお願いします☺︎ ↓ ↓ ▫️骨格にあった!やわらか平行眉の描き方▫️ ・…”
instagram.com

あまり色を出したくない部分は下地として塗っていた薄い色のブラウンを活かすとGOOD。基本的に濃い色は塗らなくても、眉頭などは下地の色だけで十分です。

アイシャドウはミディアムブラウンで立体的に

アイシャドウをする時、だいたいの女性がベージュやゴールド、ピンクといった無難なカラーを選びます。肌なじみがいいので派手にならずオフィスでも浮きませんが、あまり色気は感じないもの。

皆さんは「ミディアムブラウン」という色をご存じですか?リップなどにもありますが、ブラウンと赤色を混ぜたようなスモーキーな色です。これをアイシャドウとして使うと、目元がピンクでも茶色でもない色に。

𝙔𝙪𝙪𝙣𝙖𝙨𝙩𝙖𝙜𝙧𝙖𝙢  💋💋 on Instagram: “. . . . こんにちは👋🏻👋🏻 . 最近まつ毛の調子が悪いのかビューラーの調子が悪いのか マスカラが上手くいかず病んでおります。。笑 今回もマスカラ納得いかず自分にムカついております🥺 . . . . #今日のメイク 💋💋 . . 最近購入したアディクションと…”
instagram.com

この色をアイホール全体に薄く、さらに下まぶたの半分程度にも薄くぼかしてつけることで目が立体的に。ミディアムブラウンとはいえ茶色が入っているので、濃くつけるのではなく指でぼかしてつけるようにしましょう!

アイライナーもブラウンで

目をパッチリ大きく見せたいと思うと黒を選びがちですが、黒は色が強すぎてアイシャドウの色を活かしきれないという難点が。せっかく塗ったアイシャドウの色を活かすためにも、ブラウン系がおすすめです。

記事に関するお問い合わせ