無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自律神経も整える! バレエダンサーが教える、女性ホルモンUPエクササイズ<初級編>

美容

■:女性ホルモンUPエクササイズ ステップ<1>

まずは、立った姿勢で行うエクササイズです。

右脚を左脚の前にクロスして立ちます。両腕を上げて、右手で左手首をつかみましょう。左手は手をパーの状態に開いておきます。

息を吐きながら、左手首をつかんでいる右手を右側へ引っ張り、上半身を右へ曲げます。このとき、クロスしている右脚に体重をかけるとより効果的です。上半身が前に傾かないように、真横に伸ばすことを意識しましょう。
左わき腹が気持ちよく伸びる感覚があれば正解です。
終わったら、前に出した脚とつかんでいる手をそれぞれ逆にして、反対側も同様に行いましょう(武田さん)

■:女性ホルモンUPエクササイズ ステップ<2>

つづいて、座った姿勢で行うエクササイズです。

床にあぐらをかいて座り、両ひじを曲げて胸の前で寄せます。背中は丸めて、目線はお腹に向けて。胸が閉じている状態を作ります。
お腹を引っ込めて、骨盤はうしろへ傾けるイメージです。

息を吐きながら両ひじを天井方向へ上げるようにまわし、半円を描きます。

うしろまでまわしたら、肩甲骨を寄せるようにぐっとうしろに引きます。このとき、同時に胸を反らせて大きく開きましょう。

両ひじを上げ、今度は最初に半円を描いた方向へ戻るようにまわし、元の姿勢に戻ります。
胸が閉じた状態から胸が開いた状態までを1回として、目安として5回くり返しましょう(武田さん)

■:女性ホルモンUPエクササイズ ステップ<3>

最後は、立った姿勢で行うエクササイズです。

脚を肩幅程度に開いてラクな姿勢で立ったら、胸の前で指をしっかりとからめるようにして両手を組み、自然にひじを曲げておきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ