無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まずは好感を持たせろ!男が良い子だなと思う時の共通点とは?

恋愛対象になるために、外見を磨くことももちろん重要です。でもそれよりも大事なのは、好感を持てる人柄であること。一目惚れはされても、最高に気持ちが高まるのは好感の持てるところが多くなった時です。男がつい良いなと思ってしまうことをまとめてみました。

2016年4月
恋愛・結婚

好きになってもらうその前に。

恋愛対象内になって「アリ」と思ってほしい!

婚活や恋活をしていると、もっと自分のことをいいなと思ってほしい気持ちが高まりますよね。誰かのことを好きになる時には、一気に好きになる場合と、徐々に心が通い合って惹かれていく場合があります。

恋愛対象内になるか、ならないかは紙一重のようで結構な違いですよね。恋に落ちてもらうその前に「この子はアリかも」と思われる見極めをご紹介しましょう。

裕福な家庭生まれだからじゃない。「本当に育ちの良い人」5つの共通点

上品な雰囲気の人がみんな育ちがいいかというと、そういうわけでもありません。裕福な家庭生まれじゃないのに、奥ゆかしい人の共通点をご紹介しましょう。
2338

必ず認めてくれる

認めてくれたら、認めたくなる

仕事で落ち込むことも多く、どちらかと言うと嬉しいことは数えるほどになってきますよね。そんな中で認めてくれる存在はかなり貴重になってきます。

たまに認めてくれる人はいても、存在自体を認めてくれるような温かい気持ちになれる人は数少ないです。恋愛対象として認めてほしいなら、まずはあなたが認めてあげること。

相手のアラよりも「ココいいじゃん!」と声を大にして伝えたくなるような長所を見つけていきましょう。

意見の否定より、アイデアを漂わせる

「こういうのもあるんじゃない?」とそっと置く

彼に意見に相違があっても、すぐには否定しないこと。相手がそう思うのにはそれなりの理由があるので、意見を否定することより大事なのは「なんでそう思ったの?」と聞いて、理解に努めることです。

相手の考え方を受けとめて、「こういう考え方もあるみたいだよ」と断定を避けつつ、そっとアイデアを置いておきます。それをどう受け止めるのかは相手次第です。

その距離感と余裕があると、相手も安心してあなたの意見に耳を傾けたり、自分の考えとの違いを比較することに集中できます。嫌な感じが全く無いことも、好感を持てる理由の一つです。

記事に関するお問い合わせ