無料の会員登録をすると
お気に入りができます

考え過ぎちゃう神経質な人に捧ぐ!心がグッと楽になる考え方

神経質な人には、考え方に独特の癖がある場合が多いです。考えすぎに苦しんでいる人の多くは、世界がいじめているのではなく、自分自身の考え方によって苦しんでいるのです。心が軽くなる考え方を見ていきましょう。

ライフスタイル

考えすぎちゃうんです

気づいたら深掘りしすぎてる

いつも何かに悩んでいたり、誰かに相談していたり、神経質と言われるくらい誰かの発言に過敏な人や気にする人は、世の中の人があなたを攻めているのではありません。

声をかけた本人はそのことを覚えていない事すら、あるのですから。考え方は少しの意識の持ち方によって、一気に変えられます。その方法や考え方をご紹介しましょう。

リピートボタンは自分で押してる

誰かが何気なく放った、たった一言で心が折れそうなくらい思い悩んでいる人がいます。こっぴどく怒られたわけでもないし、そんなにへこむことでもないよ、と声を掛けたくなるほどの事だったりします。

1回しか言われてないよね?

思いつめるほど悩んでしまうのは、たった1回しか言われていない発言を心の中で何回もリピートして聞いてしまうから。どんな些細な発言でも100回聞けば病みますよね。

でもリピートボタンを押しているのは、誰でもないあなた自身なのです。何度も頭の中で声を繰り返してしまいそうな時は、何か別の楽しいことを考えるようにしましょう。

あなたが好きな風景を思い浮かべるだけで、リピートボタンはストップします。

辛いのは自分自身です

考え方の癖は変えていける

思いつめる性格に辛さを感じているのなら、他人にSOSを出すのではなく、自分自身で変えていける努力をしていくしかありません。一つのことを繰り返し考えてしまうのであれば、考えそうになった時に止めること。

他人の発言が悪口や愚痴が向けられることに過敏になるなら、聞こえてしまう場所に行かないことや、ネットで検索しまくることをやめましょう。自分から面倒なことに足を突っ込んでいる場合もあります。

記事に関するお問い合わせ