無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しくても運動したい!効率よく体を動かす7つのコツ

運動しなくちゃと思っていても、忙し過ぎて時間が取れないことだってありますよね。とは言え、運動をせずに食べていたら体重は増えるばかり!そこで今回は、忙しくてもエクササイズする時間を作るためのヒントをご紹介します。

美容

忙しいと運動は無理?

残業続きで忙しい時期は、仕事帰りや週末に運動するよりもゆっくり休みたくなるのは当然のこと。睡眠時間を削ってまで運動をしても、続くはずがありませんよね。

その一方で、忙しい日々を過ごしながらしっかり体型維持ができている女性もたくさんいます。彼女たちはどんな風に運動する時間を確保しているのか、少しだけ参考にしてみませんか?

①運動をスケジュールに組み込んで

「今日ヒマがあれば運動をしたいな」と思っているだけでは、結局実現せずに終わってしまう可能性大。運動することを単なる目標にせず、今日のやることリストに加えることがまず第一歩です。

②あらかじめプログラムを組んでおく

www.theteacherdiva.com

ジムに行くにしても家でエクササイズをするにしても、今日は何をしようかなあと考えている時間は無駄。通勤中などに、やるべきプログラムを自分で考えておきましょう。運動時間の短縮につながります。

③ちょこっとエクササイズでもOK!

忙しい日に1時間運動しようとしても、挫折するのは確実。まずは腹筋10回だけでも良いので、1ヶ月間毎日続けることを目標にしてみてください。

3週間ぐらい経つと面倒くさいどころか、腹筋をしないと何だか落ち着かない!という気分になるはず。運動が習慣として身に付いたら、少しずつ時間を長くして効果をアップさせましょう。

④心拍数を上げ続けて時短!

運動に意外と時間がかかってしまう原因の1つが、セット間の休憩。1分間と決めていても、スマホを見てしまったらあっという間に5分以上経ってしまいますよね。忙しい時期の運動は、休憩をしない方が良いんです。

adashofdetails.com

ひたすら動き続けると疲れるだけでなく筋肉に負担がかかってしまうので、様々な動作を交互に行うのが◎例えばスクワットの次は二の腕を鍛えて下半身の筋肉を休ませたり、有酸素運動の合間に筋トレをしてみては?

⑤続けやすいのはシャワー前

暑くなってくると、少し運動をするだけでも汗びっしょり。ですが夜に加えて朝の運動後にもお風呂に入ったり、ジムでシャワーを浴びてメイクして帰宅後クレンジング…となると時間がいくらあっても足りません。

記事に関するお問い合わせ