無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べ過ぎちゃっても安心♡帳消しダイエットでリセットしよう

ダイエット中なのに食べ過ぎちゃった!そんな日もありますよね。帰ってから激しく後悔...でも後悔するのはまだ早い!食べ過ぎをなかったことにしてくれる飲み食べ合わせがあるのをご存知ですか?食べ過ぎちゃった夜を帳消しにしてくれる帳消しダイエットを知っていれば後悔も半減するはずです♡

2016年4月
美容

ヤバイ、食べ過ぎちゃった!

ダイエット中なのに仕事の付き合いやどうしてもハズせない飲み会なんかで、つい食べ過ぎちゃった!なんてことありますよね。そんな日は帰って自己嫌悪に陥ってしまうことも...

でも後悔するのはまだ早いですよ。食べ過ぎをなかったことにしてくれるミラクルドリンクがあるのをご存知ですか?食べ過ぎちゃった夜を帳消しにしてくれる帳消しダイエットを知っていれば後悔も半減するはずです♡

帳消しダイエットのメカニズム

食事は食べ過ぎたからといってすぐ脂肪になってしまうわけではないんです。体脂肪に代わるまでの時間が重要で、この時間内に代謝を上げて少しでも消費する方向に持っていけば体脂肪になりにくくなるんです。

栄養素や個人差によって多少消化・吸収に時間差はありますが、糖質約12時間、脂質1〜2日、たんぱく質1〜2日位で体脂肪に変化します。帳消しダイエットは、この間の時間を狙ってするダイエット方法なんです!

帳消しダイエットでは脂肪燃焼に必要な栄養素をプラスすることで、摂り過ぎてしまった糖質・脂質を代謝し、体脂肪になるのを防ぎます。早速その方法を見てみましょう!

メニュー別帳消しダイエットドリンク♡

食べ物の種類によって消化の過程が違うので、それぞれに合った飲み物を飲むのがポイントです。食べ過ぎを帳消しにしてくれる組み合わせをご紹介します。

パスタの後にはリンゴジュース

パスタを食べた後には100%のリンゴジュースをコップ1杯程度飲みましょう。リンゴジュースに含まれるオスモチンと呼ばれる成分は、栄養素をエネルギーに変換して糖質の代謝をアップしてくれるんです。

さらに、アップルペクチンという成分は腸内で善玉菌の餌となり善玉菌が増殖するのを促す働きがあります。そのためリンゴジュースを飲むことで、腸内環境の改善が期待できるんです。

そのままのリンゴを食べるのも帳消しダイエットに効果的。アップルペクチンは皮の部分に多く含まれているのでジューサーで皮ごとジュースにすると良いですね。糖質に偏ったメニューには効果があります。

ラーメンの後にはバナナ豆乳

ラーメンを食べた後はバナナ豆乳で帳消し。塩分の高いラーメンはむくみの原因となります。そのむくみを解消するにはカリウムを摂取することが大切!

バナナにも豆乳にもカリウムが含まれているので、バナナ豆乳を飲めばむくみを抑えてくれるんです。ふたつの食材を混ぜ合わせる事で相乗効果が期待できますよ。

焼肉の後にはブラックコーヒー

焼き肉のあとの帳消しダイエットにおすすめなのがブラックコーヒー。焼肉の脂をコーヒーに含まれるメラノイジンと呼ばれる成分が余分な脂肪に吸着し、外に出す働きがあるんです。

メラノイジンは濃い色の飲み物に入っているので、コーヒー以外でもウーロン茶や黒烏龍茶にも含まれています。コーヒーが苦手な人はウーロン茶で代替してもOKですよ!

食べる順番も大事です。白身のタン塩よりも、脂身の少ないハラミ、レバー、ロース、ヒレなどの赤身肉からがダイエット中には効果的!赤身肉でまずお腹を満たしてから脂身の多いカルビやホルモンなどに移りましょう。

お酒の後にはカレースープ

お酒を飲んだ後にはカレースープでシメがおすすめ。カレーに含まれるターメリックとはウコンのこと。ウコンに含まれるクルクミンはアルコールの分解で疲れた肝臓を活性化する働きがあります。

飲み過ぎて分解機能が低下してしまった肝臓は、糖質や脂質など分解しきれないものが多くなり体脂肪が増えて太ってしまうんです。なので、カレースープで代謝が上げると糖質や脂質が体脂肪になるのを防げるんです。

食べ過ぎちゃっても大丈夫♡

ダイエット中でも食欲が止まらなくてつい食べ過ぎちゃう、なんて日もあると思いますが帳消しダイエットを知っていれば大丈夫。上手に食べ飲み合わせればダイエットも無理なくストレスフリーで楽しめるはず♡

記事に関するお問い合わせ