無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分に自信を持つ10個の方法♡たったこれだけで“今”よりハッピーな人生に!

2019年10月
ライフスタイル

もっと自信があれば…と思ってない?

fizkes / Getty Images

「人と話すのが緊張する」「自分の意見をはっきり言えない」そんなことありませんか?自信があれば、精神的な余裕が生まれて心が乱れにくくなったり、見た目がキレイになるというように、変化が現れます。

自信を持つための10個の方法

Westend61 / Getty Images

今回は、自分に自信を持つためにするべき、10個の方法を伝授します。自信を持って、一喜一憂することなく芯を持った生活を送れるようになりましょう。今すぐに始められることもあるので、ぜひ実践してみてくださいね。

1. 自信を持つだけの努力をする

Maica / Getty Images

自信がないのは、経験が浅いからかもしれません。自分にできるかな?ではなく、「自分ならできる」と自分を信じて、努力を惜しみなくしましょう。できることが増えれば、おのずと自信がついてくるはず。

2. 自分の弱点をすべて素直に受け止めてみる

Photo by Giulia Bertelli / Unsplash

苦手なことは、一旦全部受け止めましょう。弱点を隠すのではなく、ありのままの自分を愛すること。周りにも隠さずにいると、愛嬌がある人と思われることもありますよ!「また失敗した…」ではなく「またやっちゃった」くらいの気持ちでいましょう。

3. 自分の心の声を聞いてあげる

Photo by frankie cordoba / Unsplash

「今日は職場の飲み会に行きたくない」「ショッピングしたい」「仕事を頑張ったからマッサージに行きたい」など、自分の心の声をちゃんと聞いてあげましょう。自分を大切にすることが自己肯定感をあげる第一歩になります。

4. 成長に失敗は付きものという言葉を認める

Motortion / Getty Images

避けられない事実は、成長に失敗はつきものだということ。1人の時間を使ってたくさんインプットをして、アウトプットは全力でやりましょう。失敗しても「まだ成長の途中だから」と思うと、すこし気持ちが楽になるかもしれません!

5. ネガティブ思考になったら意識的にやめる

Photo by Lukas Blazek / Unsplash
記事に関するお問い合わせ