無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マンネリ打破!同棲カップル・既婚者必見の彼をキュンとさせる8つの方法

ずーっと一緒にいて、長い間お互いを知っている親友のような、同士のような大切なパートナーの彼。しかし、一緒にいることが当たり前となった生活の今、前よりなんだかマンネリになってませんか?彼にあの時の「キュン」を忘れないでもらうための方法をご紹介します♡

2016年4月
恋愛・結婚

キュンとしてほしいなら自分から行動!

あなたを長く見ている彼は、あなたの仕草も、もうなんとも思ってない可能性大。彼にとってただの家族のメンバーになる前に、キュンとしてもらってラブラブな関係を維持しましょう。

①素敵朝ごはん

毎日手間暇かけて豪勢な朝ごはんを作る必要はありません。夜ご飯の残り物、いつもと同じメニューの朝ごはんではなく、ちょっとだけ手をかけてみるんです。

毎日トーストならフレンチトーストに、目玉焼きならスパニッシュオムレツにするなど、ちょっとのグレードアップで十分。簡単すぎますが、おいしいものを食べたら「一緒にいてよかった」と思ってしまうのが男心です。

平日に時間を作るのが難しければ、週末のブランチに試してみるのもオススメです。やはり胃袋はしっかり掴んでおきましょう。

男の胃袋は「朝食」で掴む!朝彼ごはん時短レシピ14連発

「お泊まりデートの朝に朝食が出てくると感動する」という男性は多いですよね。特別な材料を使わなくてもぱぱぱ~と朝ごはんが作れたら彼は感動するはず。冷蔵庫にあるもの、コンビニで買えるものを使って時短で作れるお洒落な朝ごはんレシピを作ってみませんか。
10666

②急に「大好き」メッセージを送る

最近、彼とただの要件以外のメッセージも交換していますか?付き合い始めの頃は無意味に送ったスタンプや、たわいもない会話は付き合いが長くなるにつれて減ってしまうことが多いんです。

「ごはんいる?」「何時に仕事終わる?」「晩ごはん買ってきて」など、絵文字少なめの業務連絡的なメッセージは、もちろん可愛さゼロ。

だからこそ、いきなり「大好き♡」「早く会いたいなぁ♡」など、急に送ってみましょう。あなたからのメッセージをただの業務連絡だと思って開いた彼は、驚きつつもにやけてしまうはずです。

③帰りが遅いときにタオルを用意する

大人同士なので、2人の帰宅時間がずれることもあります。そんな時、寝ずに待っているのは彼にとって「帰って来ないと寝れないから、早く帰ってきて」と言ってるのも同じ。健気な女を通り越して重い女に…

さっさと1人寝てしまうのでは、ちょっと工夫が足りません。ですから、彼の着替えとタオルをバスルームに用意しておいてあげましょう。

あなたが寝ている横で、あなたを起こさないように、裸で携帯電話のライトでクローゼットをこっそり開けて、ガサゴソ自分の着替えを探すなんて、疲れて遅く帰ってきた彼にとっての癒やしにはなりません。

遅く帰って来ても怒るどころか着替えまで用意してくれるあなたの気遣いに感激してくれるでしょう。「お疲れさま♡」などと一言メモを付けておくとキュン度アップです。

④落ち込んでたら何も言わずにサポートする

長く一緒にいるパートナーだけに見せられる弱みもあるでしょう。仕事で失敗したり、やる気がなくなってダラダラしてしまう彼を攻めるのはご法度です。

一緒にリラックスできるように散歩に連れだしたり、彼の好きな食べものを久しぶりに作ってみたり、彼がちょっとハッピーになることを何も言わずにしてあげましょう。

そんな彼のお気に入りが続けば、さすがに彼も「最近なんかいいね!」と気づくはず。「元気出た?」とニッコリ笑えば、あなたの押し付けがましくないサポートに気づいた彼はあなたに惚れ直します。

⑤八つ当たりを受け止める

気を許している相手だからこそ、彼がうまくいっていないときはあなたに八つ当たりをしてしまうかもしれません。

そんなとき、「なんでそんなこと言うの?」なんて言い返しては女度が下がります。その瞬間はムカついても、グッと我慢しましょう。

少し時間がたってから、「落ち着いた?コーヒーでも飲む?」と雰囲気を変える一言を、あなたから言ってあげましょう。彼も頭が冷えて「さっきはゴメン」と言ってくれるはず。

彼の子供っぽい一面を受け止めてくれた上に、フォローまでしてくれるあなたに「やっぱりこの人を選んで良かった」と感じてキュンとすることでしょう。

⑥足りてないものを補充する

彼しか使わないマウスウォッシュ、シェービングクリーム、彼がつぶやいてた足りないものを頼まれる前に買っておいて、彼がいつも通り使えるように用意しておきましょう。

あなたに言葉で言わなくても「あれ、買わなくちゃいけないと思ってたのに、ちゃんと見てくれてたんだ」と思って、あなたが彼のことを気にかけているという事実にキュンとしてくれます。

⑦彼の好きなものを突然買ってくる

彼の好きなお菓子やフルーツ、飲み物を気付いたときに買っておきましょう。「これ好きでしょ」と渡されたら、「ちゃんと俺の好みも気にかけてくれてるんだな」とあなたの愛を再確認して、確実にキュンとします♡

⑧うたた寝してるときにブランケットをかける

気持ちよくなったのか、疲れているのか、ソファーでうたた寝している彼を叩き起こしてベッドに誘導するのは、健康的かもしれませんが、全くキュンとしません。

寝ぼけている彼にブツブツ文句を言いながら無理やり起こすのは、あなたにとっても面倒です。だからこそ、ベッドから大きめのブランケットを持ってきて、彼が身体を冷やさないようにそっとかけてあげてください。

彼は寝ているので、きっとあなたがブランケットをかけた瞬間は気づかないでしょう。しかし、起きたときに絶対に気が付きます。

だらしないところがある彼を許してくれて、しかもちょっと甘やかしてくれるあなたにキュンとして、もっと好きになってくれます。

スペシャルサービスは小出しにする

気遣いはとても大事なこと。しかし長い時間を過ごすと、あなたが努力していたことも彼にとっては当たり前になり、あなたが「こんなに頑張ってるのに」と思って苦しくなります。

彼があなたに感謝の気持ちを忘れないような頻度で、あなたのスペシャルサービスをここぞという時にだけ出して、彼の気持ちをずっと掴み続けましょう♡

ずっと幸せ♡旦那や彼に愛され続ける“一目置かれるオンナ”

吊った魚に餌をやらないのは男の性とは言え、ずっとラブラブな夫婦or恋人関係を続けているカップルがいるのも事実。時間と共に飽きられてしまう女性とずっと大事にしてもらえる女性とでは何が違うのか・・・、チェックしてみましょう。
4132
記事に関するお問い合わせ