無料の会員登録をすると
お気に入りができます

納豆大好きガールが食べ比べ!全国各地のおいしい「ひきわり納豆」13選

ひきわり納豆は粒の納豆に比べてスーパーで見るのも少ないですが、実は細かく割ってあって食べやすく、納豆巻や納豆スパゲティー、離乳食など料理に合わせやすくアレンジも無限大です。納豆が苦手という方もひきわりから始めてみると食べやすいかもしれません。今回は納豆インフルエンサーのなっとう娘・鈴木真由子さんがオススメする「ひきわり納豆」13選をご紹介します!

編集部 / Hanako編集部

グルメ

1.縁の下の力持ち。「スマイルライフ 国産ひきわり納豆」/〈あづま食品株式会社〉

購入価格:109円(40g×3P)

タレを入れて混ぜる前のストレート納豆の香りを楽しむ。うん、これまた独特なこもったようなホックリとした強い香り。匂いフェチの私としてはたまりませんな。(ムング豆で納豆作ったときのちょっと独特な香りに似ていた)タレを加え、かき混ぜた後も独特の香りがキープされている。口にひとすくい含むと、少し鼻の奥にこもったようなが芳香な香りが広がる。ひきわりの小さな粒たちによる「我ここに在り」と言わんばかりの存在感ある歯ごたえ&粒感も満足感をぐっと上げてくれる。改めて納豆の粒は、ひきわり派ということに揺るぎない確信を持てた納豆だった。

2.納豆菌の香りに誘われて。「ひきわり」/〈株式会社菅谷食品〉

購入価格 : 108円 (40g×1P)

口に含むと、ひきわり納豆ならではの、芳香な香りが口中に広がったのち、嗅覚という嗅覚を刺激しながら、鼻を抜けていく。この感じが私はたまらなく大好きだ。この香りだけでご飯は軽く一杯いける。ひきわり納豆派のそこのあなたにも、食べていただきたい一品である。

3.ひきわりは正義。「プロ仕様ひきわり納豆」/〈株式会社朝一番〉

購入価格: 89円 (50g×3P)

やっぱりひきわりは美味しい。自分でも理解不能なのだが、なぜかバター醤油のポップコーンの味を味覚がキャッチしている。笑 歯で納豆をスリスタ潰すように噛んで行くと、ひきわり納豆独特の方向な香りが、鼻から抜けていこうと渋滞しているのを感じる。この香りを富士山の空気や、平成の空気のように缶詰か何かに詰めて、すぐ嗅げるようにしてみたい。きっと本当にその空気で白米がいける気がしている。

4..ひきたてフレッシュ。「ひきたてがおいしい ひきわり」/〈株式会社 せんだい〉

購入価格:118円(45g ×3P)

パッケージに書かれた「ひきたてがおいしい」の文字。黄緑色で、ひきたてフレッシュな感じが演出され、「果たして今まで私が食べてきたひきわりは、どれほどのタイムラグがあって、納豆になっていたのだろうか。」と思わず考えてしまう、問題提起型の新しい角度からのアプローチメッセージである。ひとくち食べてみると、ひきわり納豆にしてはかなり香りは抑え目で、あっさりさっぱりとした味わい。いつも私が食べているひきわりが深い味わいだとすると、浅い、サクッと食べられるような軽さがある。そこまで匂いの強くないひきわりが食べたいのだ。と思っている方にお勧めのひきわり納豆である。

5.納豆の味はキツめが好き。「伝統の風味 青森納豆 ひきわり」/〈有限会社 かくた武田〉

購入価格: 97円(40g×1P)

見るからにわかる、味わい深い納豆。付属のタレはないため、そのままで食すことにした。タレのない納豆を見ると、なんだか豆と納豆菌で勝負している潔さと、職人気質なかっこよさを感じるので、テンションが上がる。かき混ぜていくと、少し粘り気は出るものの、さほど強くはなく、さらっとしている印象だ。自然と香ってくる納豆の旨味に胃液を踊らせながら、口へと運んでいく。口の中に入った途端、広がる旨味と納豆の濃厚な香り。その濃厚さと言ったら、世界最深のマリアナ海溝に筆頭するレベルではなかろうか。鼻から抜けていく豊かな旨味、香りは「幸福」そのもの。
ひきわり納豆好きのあなた、納豆の香りは強いのに限るわよねと言ってくださる皆さんに、ぜひ一度お試しいただきたい商品。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ