無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旅行の荷物を身軽にする裏技!「ストロー収納」が便利すぎ♡

旅行に行く時ってついつい荷物が重くなってしまいますよね。でも旅先でもオシャレでいたいし綺麗でいたい!そんな時に活躍するのが「ストロー収納」なんです。旅行時の荷物裏技的方法をご紹介します。

2016年11月
ライフスタイル

旅行の荷物を身軽にする裏技!

旅行の時ってついつい荷物が増えてしまいますよね。普段使っているケア用品は、小さな容器に移し替えるのも良いですが、もっと便利なのが「ストロー収納」なんです。

1回分ずつ収納できちゃう

ストローのチューブのなかに、液体や粉類などを密閉すれば1回分ずつコンパクトに収納ができます!数センチにも満たない大きさで軽い上、使い終わる度に荷物がどんどん軽くなるのが魅力です。

小さな容器に移し替えるよりも無駄がありません。そんな裏技ともいえる「ストロー収納」の作り方を早速ご紹介します。

「ストロー収納」の作り方

用意するもの

プラスチックストローにペンチ、ライターがあればOKです。ストローは注入する容量分のサイズにカットしましょう。

①ペンチで挟んでライターで溶かす

先ずはストローの片端を溶かして密閉します。ペンチでギュッと挟み、ストローの端は少しはみ出させて。そこにライターの火をそっとあてれば、簡単に溶けていきます。

②収納物を注入

片端を密閉したストローに収納したい物を注入していきます。ストローの口に押し込むように入れるとスムーズです。

③反対側を①と同じく溶かして完成!

しっかり注入したら①と同じく、もう片方の端を火で溶かしたら完成です!出来上がったストロー収納の表面に、マジックで内容物を書けば中身が一目瞭然。使う時はハサミでカットするだけで簡単です。

ライターがない人はヘアアイロンで!

ライターがない人や、火の扱いが怖い人はヘアアイロンで溶かす方法がおすすめです。

①キッチンペーパーの上からアイロンを挟む

キッチンペーパーの上からストレートアイロンで挟み込みます。ストレートアイロンは幅があるので、ストローはカットしない方がやりやすいです。

②ストローに注入

反対側から収納物を注入していきます。ポンプタイプはストローの口に入れてしまえば、こぼれる心配がありません。

③反対側を①と同じく挟んでハサミでカット!

①と同じくアイロンで挟んで密封します。ハサミでカットしたら完成です!

画像だけでは分かりにくい人は動画を

ストレートアイロンでつくる「ストロー収納」の作り方は、こちらの動画を参考に!

身辺ケア用品の収納

化粧水、クレンジングもバッチリ収納。ヘアオイルや歯磨きチューブにもおすすめです。ストローの表面にマスキングテープを貼ってから、ペンで文字を書くと可愛いうえに文字が引き立って分かりやすいです。

BBQに便利!調味料を収納

ケアアイテム以外にも、BBQ時にも大活躍!スパイスやオイルなどもストロー収納すれば、本格的な調理が野外で楽しめます。

※ネックレスの収納にも便利

ストローの形状のままではネックレスの収納に便利。絡まりやすいチェーンがいつでも綺麗な状態に。チェーンフックを外して、片側だけストローに通せば完成です。絡まる心配がなくって快適に持ち運べます。

ストローで荷軽に♡

🍬🍬🍬🍬🍬
可愛いペーパーストロー追加しました🍹
うさぎのプリントかわいいっᙏ̤̫͚ ♡゛ #party#straw#paperstraw#paperstraws#rabbit#cute#fashion#garageparadise#okayama#ペーパーストロー#ストロー#パーティー#おもてなし#ゆめかわいい#かわいい#ファッション#岡山#下中野#岡山古着屋#古着屋#ガレージパラダイス
instagram.com

荷物が軽ければ旅行も存分に楽しめますね!いつもと同じケア用品があれば、旅先でも綺麗にオシャレでいれるはず♡是非「ストロー収納」をご活用ください。

記事に関するお問い合わせ